2008/4/5

KATO 223系2000番台  模型

JR西日本が誇る俊足ランナー、新快速用223系。'95年登場の1000番台に続いて'99年に2000番台が登場しました。新快速の全列車223系化・全区間130q/h運転のために登場した2000番台は細かいマイナーチェンジを繰り返しながら増備を続け、一大勢力を築いています。
1000番台が製品化されて以来ずっと製品化希望の声が上がっていた2000番台が満を持してKATOから発売されました。2次車8両セットと1次車4両セットの2種類が製品化され、最大で12両編成が再現できるようになっています。
1000番台を既に所有している私としては当然ながらの配備となりました。8+4の12両編成を再現したかったところでしたが、とりあえず2次車8両セットを導入しました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1000番台との並び
2000番台の導入に合わせて手持ちの1000番台をプチグレードアップしました。ヘッドライト周りに黒を色差し、前面の非常用貫通扉を黒でスミ入れしました(非常用貫通扉のスミ入れは2000番台にも施工)。
あとは1000番台のライトをLEDに交換したいところですが…。
10



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ