2008/4/28

DIYでLED換装…その後  模型

DIYでLEDを換装した記事を以前紹介しましたが、さらに実車らしくしようと思いライトのプリズムに着色を施しました。使用したのはオレンジと黄色の油性マジックです。
223系1000番台と285系サンライズエクスプレスは2灯あるうちの外側がヘッドライト,内側がフォグランプになっているので、プリズムの表面からオレンジと黄色に着色してヘッドライトとフォグランプを再現してみました。313系と683系サンダーバードは電球色を再現すべくプリズムの裏側にオレンジを着色しました。
クリックすると元のサイズで表示します
ライト着色表現後の313系と223系1000番台。
写真ではわかりにくいですが、実際はもう少し効果が表れています…。

クリックすると元のサイズで表示します
同じくライト着色表現後の683系サンダーバードと285系サンライズエクスプレス。
683系はかろうじてわかりますかねぇ…285系も実際はもう少し効果が出てます…。

1

2008/4/15

KATO 285系サンライズエクスプレスVol.2  模型

223系1000番台に続いて285系サンライズエクスプレスもLED換装を施しました。

クリックすると元のサイズで表示します
換装前。ライトが点灯しているのかしていないのかわかりづらいですね…。

クリックすると元のサイズで表示します
換装後。換装前と比較すると一目瞭然!こちらもヘッドライトとフォグランプを再現してみましょうかねぇ…。

今回3車種にLED換装を施しましたが、思ったよりも簡単にできて驚くほどの効果が表れ、自分で言うのもなんですが大変満足しております。
既に他の書籍やサイトでこうした記事が紹介されておりますが、まだ経験されていない方は一度挑戦されてみてはいかがでしょうか?
0

2008/4/15

KATO 223系1000番台Vol.4  模型

313系を練習台にして施工したLED換装が思ったよりも上手くできたので、余勢を駆って223系1000番台のライトを白色LEDに換装しました。

クリックすると元のサイズで表示します
換装前。黄色がかっているうえに少し暗い感じですね…。

クリックすると元のサイズで表示します
換装後。321系や223系2000番台みたいにヘッドライトとフォグランプを再現してみましょうかねぇ…。
0

2008/4/14

DIYでLED換装  模型

白色LEDや電球色LEDに換装した記事をこれまで何回かアップしましたが、いずれもポポンデッタから発売されているショップ特製LED基盤に交換しただけのお手軽加工でした。
今回初めてDIYでLED換装に挑戦してみました。ハンダごてを扱うのは中学生以来で少し不安もありましたが、実際にやってみると簡単でしたねぇ…。

まずは練習も兼ねて313系のヘッドライトを白色LEDに換装しました。
クリックすると元のサイズで表示します
換装前。黄色がかっているライトが不自然さを醸し出してますねぇ…。

クリックすると元のサイズで表示します
換装後。5000番台を再現するならこのままでいけますが、0番台+300番台の編成なので、プリズムにクリアーオレンジを塗って電球色を再現することにしましょう…。
0

2008/4/5

KATO 223系2000番台  模型

JR西日本が誇る俊足ランナー、新快速用223系。'95年登場の1000番台に続いて'99年に2000番台が登場しました。新快速の全列車223系化・全区間130q/h運転のために登場した2000番台は細かいマイナーチェンジを繰り返しながら増備を続け、一大勢力を築いています。
1000番台が製品化されて以来ずっと製品化希望の声が上がっていた2000番台が満を持してKATOから発売されました。2次車8両セットと1次車4両セットの2種類が製品化され、最大で12両編成が再現できるようになっています。
1000番台を既に所有している私としては当然ながらの配備となりました。8+4の12両編成を再現したかったところでしたが、とりあえず2次車8両セットを導入しました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
1000番台との並び
2000番台の導入に合わせて手持ちの1000番台をプチグレードアップしました。ヘッドライト周りに黒を色差し、前面の非常用貫通扉を黒でスミ入れしました(非常用貫通扉のスミ入れは2000番台にも施工)。
あとは1000番台のライトをLEDに交換したいところですが…。
10



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ