ここにばかがいる

2005/1/24 
携帯を投げつけたショックで朝の目覚ましの音がおかしい。
でも電源を入れなおしたら復活。
自分も再起動の気分。
だって今日から違う部署で研修開始です。

朝、相当遅くに出たのに普通につく。
らっきい。
やはり会社に近いところにすむの正解です。
ネットがつながらないって事以外は。

座学で、ISO9000番についての説明。
講師を目の前に大爆睡の私。

会社が終わると、みさかへ。

昨日は「もうたくさんだ!」といったくせに
やっぱりたくさんじゃないんですよ。
できないのは悔しいし、
ほしい感覚がある。

幸いにもYさんが来てくれるというので
一人ではまる事もないだろうし(笑)

ついたら、合宿でお会いしたIさんにもお会いしました。
みんな合宿の次の日なのにばかだなあ(おまえもだ)

Iさんは上手なのでちょっと教わりたいなーと思っていましたが
みごとあの小さな御坂のゲレンデで会うことができませんでした。

Yさんには夕食までおごっていただき(悪いよなあ、何回目だ?)
はじめは胸にたまっていることを吐きまくっていた私ですが。
徐々に他の話にもおよびすっかり話し込み、気が付けば●時!(笑)

やっぱりね。
やめられないんですよ、スキーは。
ちょっとおちついてくると冷静にそう気がつく私です。
0

合宿2日目

2005/1/23 
朝滑っちゃいかんということで遅く起きる。
幸い泣いても顔は腫れていないので
相変わらずおちゃめに笑ってすごす。
けなげだ。私。

で、遅めに朝食をとろうとしていたら
kazさんが「昨晩、今日講習前に滑りたいって人がいてだめだっていったけどやっぱりいいってことにしたので・・・・」
思わずテーブルの下でこぶしを振り上げそうになる。
でもみたら、いっしょに滑ろうと言っていたTさん達は
早く起きたので滑ったみたいで
ちょっとほっとした。

自分も滑りたかったけど確かに女の子達やNさんたちの
荷物などの移動を行うのに私がいたほうが順調だったし。
何より、滑りたいって言う他の人が
私と同じように遅く起きていなくてよかった。
あとから聞いたら「すげー気持ちよかった」と言っていたのでよかった。

なんか怒られたせいか、
はやめに生理がきたせいか、
本気で調子が乗らない。

今日の元義さんの講習は「速いスキー」
すなわちカービングのすべり。
相変わらずわかりやすい内容で、ほえええ。
でもできないんだなあ。
元義さんは「動きはあってますよ。その調子です」
というが、本当か?(だいぶ励ましが入っている気がする)

kazさんがビデオを撮ったり講習したり。
ちなみにそのビデオをあとから見て思いっきり落胆した私です。

今日みたいに具合の悪い日は
講習を受けてぼろくそに言われていると
吐きたくなってくるし、
ポールを張っていて、久々ポールに入れるし
Yさんがこれまたポールがうまいし。
KwさんやAなどkazさんからアドバイスがほしい人がいるし。
kazさんたちについて回らずに、Yさんとポールに入ったり不整地に入ったり小回りの練習をしたり。

Nさんには最後に
「すごくみんな喜んでいるし本当に楽しかった誘ってくれてありがとう」
といわれてちょっとうれしかった反面、
あまり何もしてあげられなかったので
ありがとうって言う先が違うような気がして申し訳なさもあった。

みんながたのしんでくれたというのも素敵だけど、
スキーの新しい一面を見つけるきっかけになったならとてもすばらしいと思う。

帰りはTさんが韮崎までどう帰るか悩んでいたので
双葉までYさんを送るついでなのでいっしょに乗っけていきました。
Tさんの勤務先はうちの会社の大口取引先!
一度そこへの製品で大失敗をした記憶があります(笑)
その会社の寮はでかくてきれい!
韮崎まで送っていった甲斐があるなあ。
それからYさんを送り届けて帰宅。

お疲れ様!と尊敬をこめてkazさんにメールしたら
「最後のフリーではもっと学ぼうとするべきだったんじゃないか?
何も滑りの変わらない合宿だったんじゃないか?」
と返ってきました。

本当のことですけどね。
しかもHPの日記を見たら
「リセットできなかった人は変わらなかった」
と、明らかに自分のことが書いてありましたよ。

元義さんが言ってました。
「滑走日数の多い人ほど直りにくい。経験が仇になる」
今回はまったく、言われたこと以外考えたつもりはありません。
あらためて、意識や感覚以前に動いてしまう自分を認識しました。
考えないだけでは、忘れるだけでは何も変わらない。

生理の精神不安定期も重なって
「もういい・・・・・もうたくさんだ。どうせわかってもくれなければ考えてもくれない。同じ事をひたすら言われてわかるほど私才能ないし。」
と、おもわず携帯を投げつけた私であります。

人がいるところでは明るくおちゃめに。
人がいなくなると・・・
最近自分が躁鬱じゃないかと心配する私です
0

合宿一日目

2005/1/22 
朝起きて。
まず風呂に入る。
温泉は自分で感じられるほど明らかに肌によくて
すごくきもちがよい!

Nさんたちがつくはずなので
連絡が取れるようにしておく。ちょっとそわそわ。

窓の外を見てびっくり!
深雪じゃん!

朝ご飯を食べている間にNさんご一行到着。
初めてお会いするHさん以外は
GWスキーでごいっしょしたメンバー+元クラスメイトのA
T坊とNさん以外はGW以来。
久々なのだけどあんまり久々に感じないのはなぜでしょう?

スキー講習が始まる。
講師の山崎元義さんは、私の創造していたイメージとはずいぶん違う人だったのだけど、講習内容は目から鱗!
ほえー。そうなんだー。
と何回つぶやいたことか。
やはり全日本デモンストレーターになる人は違う!

あまりに下がやわらかいので深雪系のすべりの練習。
ふっと上を見ると深雪のバーンが!
うおおーいきてー
とおもいつつ、今日は講習だから我慢しなければ・・・・
と思っていたら!

いきましたよ。レッスンで。
久々の深雪!
十分に軽い。むしろかる過ぎなくてちょうどいいくらい。
スキーもバックカントリー抜群のK2じゃないけど
ちょっと後ろめにのってあげれば
私はCM級!

一本すべるともう頭のねじが完全に外れる。
何本滑ったか覚えてないけど、頭のねじはまだ雪の中に埋もれているはず(笑)

なんであんなに深雪って気持ちいいのだろう。
今回はあくまで講習の一環なので
結構冷静に滑ったつもりですが
完全にイってました。

お昼を食べた後、忘れないように元義さんに習ったことはメモをとる。
同室の女の子たちにおそるおそる「講習どう?」と聞く。
(注:みんなそんなにがつがつ習ったりしたことがない子達である)
すごく楽しかったみたいで、
様様な話で盛り上がる。

女の子の話だと45分集合だというので43分くらいには支度をしていると電話。
はやくあがってこいとのこと。
あれ?45分じゃなかったのか?
でも下にはNさんたちもいる。

あきらかに結構待っていた様子の人々に
「遅くなりました〜すいません〜」とかけよる。
うわあ。やってしまったらしい。

午後、講師が変わっても深雪へいって
もう完全にトリップしてました。

しかも久々誉められましたよ!
言われている最中は誰のことかわからなかったのですが。
「さすが深雪うまいだけあってやわらかいところでの
足首の使い方がうまくて抜けがよい」
らしいですよ〜♪
そんな事言ってもらえて感激です。

講習後、KwさんとYさんと滑っていたのですが
最後の一本で、いつもの癖がすごくよくなってびっくり!
なんでか自分でもよくわからないのだけど・・・・
元義さんの後ろを滑らせてもらったそのイメージなんですが。

夜は飲み会。
さすが何年もイベントの司会をしてきているだけあって
kazさんは盛り上げ上手。
いろいろなゲームなんかでも盛り上がり。
さすがだなあ。
ただのエロオヤジじゃなかったんだあ。

今回参加していた医科大の学生君なんかとも仲良くなり。
話にも花が咲く。

二次会もゲームをしてみました(笑)
りんご会ではまった「にょっき」と名前覚えゲーム!
kazさんたちが風呂に入るとかで、不在なので
私のステージ(笑)
いや、そんなに仕切る気はなかったのですよ。
でも、やっぱりパーティー好きなんですね。

そんなで盛り上がったうえ、
全員の名前を覚えて終わったんですが。
深雪好きのTくんと「朝講習前に滑ろうぜ!」
と盛り上がって、
かるーい気持ちでkazさんに
「すべりにいきたいんですけどリフト券先にもらえたりしないですか?」
って聞いたが最後。

「おまえなあ・・・・・」からはじまる説教モードです。
今日の昼に遅刻したこと、誤りもしていないこと、
みんなを連れてきたのに自分だけいいやって行動するなとか
みんな同じだけ払っているのにお客様きぶんだ、etcetc

確かにさあ。
私は至らないんだよ。いつも。
気は利かないし。
いわれたことはぐうの音も出ないほど当然のことばかり。

でもさあ。
すっげーがんばったりもした後に説教されるとまじへこむ。

しかも一言
「おまえのすべり見てたけどちっとも変わってないじゃねーか。
きちんとリセットできてないからだ」

部屋に入って布団に入って声なく泣いてしまった。
今思い出しても泣けてくる。
0

合宿出発

2005/1/21 
本日は有給。
朝方まで仕事をして、
「今日で最後ですう〜」とご挨拶して回って帰ってきた。
かえって即寝て、8時半に起きる。

昼間は銀行めぐりやらいろいろとばたばた。
午後から足慣らしにみさかへ。(←これからスキーだろう?)
帰ってきて合宿の準備。

モブの縁できていただく事になったYさんを拾った後に集合場所へ。

まだMさんの車がきていないので待ちぼうけ。
寒い。
車の中でぼけっとしていたら
「おまえも働け!」
と、怒られた。

1月3日にパノラマでごいっしょしたHさんと
会社の先輩であるKwさん、
私を会社に雇ってしまった人事も担当していたKiさん、
そしてYさんと運転手のMさんと車に乗り込む。

志賀のほうはすごい雪!
隣の県なのにこんなに違うんだ!

ついてすぐに飲み会。
楽しくしゃべり。

今回の合宿では気が付けば10人もの人が
私の呼びかけできてくれることになった。
(実はそのうち6にんはどうみてもNさんの人徳であるが)
残念ながら一人、女の子が急な仕事が入ったとかで
これなくなって本当に残念。

明日はそのNさんをはじめとする7人がくる。
基本的に海外にいる間
Party Animalと呼ばれ、最後にはParty monsterと呼ばれた私は
久々のパーティーにうきうき!
0

(無題)

2005/1/19 

やはり昨日あれだけ変なテンションを続けたら
疲れた・・・
夜勤は眠い・・・

でも、せっかくなので
帰ってまず一時間ほど長風呂。
やはり追い炊きって便利だー。楽だー。
ちょっとうたた寝後、
やっと寝室のカーテン(正確にはロールスクリーン)を買ってみたり、
ダンボールも少し空けて、
親子丼なんて作ったり。
汚くなったスキーウェアーをクリーニングに出し。

あと、Yさんのスキーをkazさんへチューンナップのために渡し。
そういえば、今週末の合宿、
五人集めなければ倍額払うという賭けをして
本気であせってましたが
ふたを開けると11人も集まってくれました。

スキーには様々な楽しみ方があると思いますが。
こんな楽しみ方もあると思ってもらえるきっかけになるなら最高です

昨日の疲れか、
今日は真昼間からぐっすり眠れました。

出社すると、なぜか今日は残業者が多く。
私を見て「夜勤なんてやっているの?!」
と驚く。

でも気がつきました。
私ってば昼間の明るさでもぐーぐーねれる
便利な人間みたいです。
だから、確かに夜はちょっとボーっとするときもあるけど
のんびり仕事が出来て
イヤじゃないです。

でも。
残業させるの勘弁です。

最近私もオトナになったなあと感じた瞬間に、
昨日あれだけ切れたのに
出社してまた仕事をさせられても
昔のようにその場でみんなが引くほど切れることがなくなりました。
(昔はよく切れていた。典型的な切れやすい子供(笑))

あと二日で終わるっていうこともありますけどね。
0

ひさびさのレッスン

2005/1/18 
本日より4日間
うちの会社に入ってよかった!
と思う「連続休暇」。

正月に皆が取るところを、
私はへそを曲げて
「クリスマス休暇」。

月曜日の今日はまたパノラマへ。
今日はモブではなく、レッスンに入ってきました。

モブ研修も週末までないし。
シーズンはじめに、もっと丁寧に滑る習慣を取り戻したいし。

滅多にモブ研修にでてきてくれない先生がでてきてくれるかなー
と期待したら、よく教えてもらっていたT先生。
でも、このT先生とても熱心だし、
しっかりしているし(年が近いとは思えないなあ)
同じSIA出身のせいか、よくわかる。
悩むところもどことなく私と似ている気がする。
(レベルは大きく違うけど)

マンツーマンくらいになるかな?
と思ったら、さすがパノラマ。
4人もいました。

そのうちお一人はテクニカルも持っている常連さん。上手!
一緒にレッスンを受けているとはりあいがでる。
すごい常連さんなので
「ずばりどの先生がお気に入りですか?」
なんてリサーチも入れる。
じきに私はパノラマの諜報員になるに違いない。

レッスン自体はかなり基礎から。
ずらしの練習からシュテム、
そして斜滑降からのカービング。

午後になり連続ターンになると
とっても前と違う感触がちらほらと。

スキーって楽しいなあって思う瞬間がここにある。
上達ってみんないうけど
上達よりもこの、同じ斜面でも違う斜面のように感じるほど
色々な感覚が返ってくるこの感触が大好き。
はたからみても違ったみたいです。

うーん。
レッスンにはいってよかった。

空いている月曜日に
ゴンドラも乗らずに練習するストイックさも笑いですが。
たまにはいいかなと思えた今日でした。



ちなみにその後、家に帰ってごろごろしていると、
背後にうちの元彼。
思いっきりうぎゃああと叫ぶ。

「ごめんなさい」
と素直に謝ったのでよりを戻すことに。
甘いかな?
0

ぶちぎれ

2005/1/18 

パノラマが今年から試みる「早朝3km営業」。
今日はそのテストランで
出来るだけ多くのモブも。といわれて
「およ。夜勤ならいけるじゃん!」

そのせいか、うきうきして眠くはない。
でも、やっぱり脳が寝ているのか
失敗ばかり。

いつも定時で帰らされるのでそのつもりでいたら・・・
思いっきりサービス残業!
しかも強制!
残業代がでたって今日は簡便なのに私は残業代すらでないんだよ!!(怒)

思わずぶちぎれる私。
人のいないところでラジオペンチを床に投げつける。

しかも超激早でやった仕事に
「急いでいるみたいだけど落ち度はないよね〜」
いやみか! 

6時にYさんと待ち合わせていたのに
仕事が終わったのは6時25分。(サービスで55分、金額にしたら3000円はかたい)
二段飛ばしで4階まで駆け上がって
着替えて
一階まで下って車のエンジンを入れたのが6時29分。

高速道路までは80キロでつっぱしる
(車のガラスが凍り付いて視界はなかった)
高速道路は最低140キロ最高170キロ。
国内最高時速。
他の車へのあおり方といったら悪質です。

あんな不安定なFITでこんなにでるんだ!

でも本気で途中死ぬかと思いました。
死ぬときには
「て、テストランに参加したい・・・」
と言い残すつもりを固めていたら・・・

7時3分前にパノラマへ到着!
物凄い快晴!

Yさんがまっていてくれました。
びっくりしている。
いやいや。私もびっくりですわ。
わざわざウェアーも用意してくれていて。

寝ていないせいか
ありえないハイテンション。

3kmの早朝ランは・・・
疲れるくらい長い!
自分だけの空間で
綺麗に整備されたゲレンデをすべるのは
「うまくすべろう」とか考えるの忘れてしまった。

ああ。気分がいい・・・

最高だと感じる瞬間。

3本滑らせていただいて終了。

終わるとぐったり。
Yさんと「足湯にはいっていこう!」
と行ったら、営業は11時から。

ここまで入る気満々だと引き下がるのも癪なので
他に足湯があるところを二箇所ほどまわったのですが・・・
「温度管理が難しいため冬季休業」
まじかよ!

そのかわり、そこにたどり着くために
八ヶ岳周辺の美しい道をドライブすることができました。
八ヶ岳の周辺は本当に綺麗。
北海道の自然とはまた違った自然。

今日の残業をさせられたことがまだむかついていた私ですが
Yさんの「まあ、とりあえず忘れて」という言葉と
いろいろと綺麗なところを案内までしてくれて、
時折、はしゃいだり。
すっかりリフレッシュしました。

お昼を清里で食べ。
さすがに私は仮眠をとらねばならないし、
Yさんは仕事をサボり続けるわけにいかないので
帰りました。

でも、帰りの車は眠い!!!
眠すぎ!
よれよれと運転していたらしく、
起きるといつも後ろの車の車間の空け方がハンパない。

てへ。

ああ〜
楽しかった!本当に。
行ってよかった

でも今後は安全運転すると誓います。
0

夜勤開始

2005/1/17 
夜勤の時ってほんとうに午前中不安になります。
自分だけぼけっとしていて良いのか?!
なあんて。

時間調整のために夜は寝ないつもりだったのに
そんなの無理でした。
おきると9時。

それから久々のダンボール空け。
考えてみると引っ越してからもう何週間たつんだ!

久々料理なんかもして。

お昼を食べたら寝ました。

寝室に遮光カーテンを買うの忘れていました。
しかし。

わたしすごいなあ。
19時まで爆睡です。
おきて夕食を買って会社へ。

夜勤というのは夜勤だけの世界があって、
見知らぬ顔で、しかもごく少数の女性である私は
よく振り返られます。

ちょっと有名人気分(笑)

久々お会いする夜勤の先輩たち。
Tさんとか(笑)
相変わらずでした。

ううーん。
夜勤だとどこまでを今日の話にすればいいのでしょう。
とりあえず今日の話はここまで。
0

ありえないハイテンション

2005/1/16 

今日もスキーへ。
Yさんと待ち合わせ。

今日はYさんの先輩がご一緒しました。
なので、フィルダーではなくマークUで。
久々のVIPカーは違います。

びっくりしたのは、天気予報では大雪だったのに
ついたら晴れ!
真っ青な晴天に白い木々と真っ白なゲレンデが最高!

いそいで支度をして
滑ろうと出ると・・・
びっくりするほどの濃霧でした(悲)

でも、あまりに斜面が気持ちいいので
朝から急斜面に行こうと長いリフトに乗ると・・・
上は晴天!
下に雲海!
人一人いないゲレンデはきれいな圧雪車のあと!
横には新雪!

どこか頭のねじが吹っ飛んだかのように
奇声を発しながら
笑いが止まらずに滑りました。

あんなに最高だったの久しぶり。

一時間もたつとあれまくりましたが。

お昼には元マスターのI氏と
先日レッスンを受けて感動したS先生とお話をした。
今度個人的にSさんが教えてくれることになり、
うきうき!

いろいろスキーのお話もして
本当に有意義でした。

今日はこぶもできていて
とても楽しい。
やはり前の板のほうがこぶは滑りやすいけど。

でも、今日は初めからすこし前よりもトップから入れるようになっているとYさんにも言われて、有頂天!

でも、午後になるにつれ
重い雪が体を芯まで疲れ果てさせた。

その後に受けたモブ研修。
見たことのない女の先生だったので
「うーん。今日はあまりためにならないかな」
とおもいきや。

いつも非常に悩んでいた内容の
打開策を提示していただきました。
その練習ではYさんが
「やばい!」
と叫ぶほど変わっていたらしい。

確かに感触がまったく違う。

ポイントは
「自分では乗れていると思う位置ではない位置が正しいので
その位置に慣れるまでその違和感を感じる」
ということ。

でも、レッスン後に滑ったらまた戻っていました。

でも。
その感覚の違いと練習方法はすごくはっきりと提示していただいて。
Yさんは
「わすれろおお」と
人の頭を力いっぱい振ってくれました(笑)。
そんな危機感を覚えさせるほど変わるって言うのはびっくり!
これからその練習もがんばります。

明日から仕事です。
この週で今の部署の研修は終了です。
その最後の週は
予想外に夜勤です。

しかも初の二交代制の二直目。
20:30〜05:30のシフトです。

ただでさえ風邪気味なのでとても心配ですが
そのおかげ?で
18日に行われる
パノラマの早朝営業のテストランをさせていただくことになりました!
すっごく楽しみ!

今日はKazさんのところへよって
しっかりWAXもいれていただき
(WAXはもう入っているといっていたのに入っていなかったのでいれてくれた)
あとは てきとーに夜勤をこなして(おいおい)
18日にテストラン、
21日にちょっと足慣らししたのち(有給をとった)
合宿に突入です!

がんばりますよ!
0

ふふふっ

2005/1/15 
今日は早起き。
朝起きて「さぶっ!」
寝室の窓は布団に入ったまま見れる。
のぞくと、赤いFitが白い雪で覆われている。
まだまだ降り続く雪。

最近一人で行っている富士見パノラマに
モブの先輩であるYさんの車に便乗するので遅れられない。
ダッシュ。

今日はめずらしく女性のスキーヤーが多い。
びっくり!

今日は新しく私の相棒になった
ディナスターartistの初卸です!
今までと違う感触に、とまどいつつも
慣れてくるとおもしろい!

Yさんには前回ほとんどできていなかった
斜滑降からの山まわりが非常によくなっている!といわれ
すごくうれしい。

でも、フルターンになるとまったく同じです。

今日はYさんがいたく執着していた小回りばかりを行いました。
お互いコメントを出しながらいったのですが
最後にはYさんの小回りが激変!
ちょっとした意識であんなにかわるんだーと感心。

モブ終了後に、
Yさんが仲良くしているHさんの奥様(超美人らしい)
が鼻の骨を折って明日から手術だとかで、お見舞いに。

ただ、顔なので本人に直接会いに行くのはよいものか、ということで
Hさんに会いにHさんのお宅へ。

車から「あ、あれだ」
といってみたときのHさんのお宅に仰天した。
ログハウスっぽさを取り入れた、
存在感あるおうち。

中に入ると・・・・
収納とかもふんだんに使って。
キッチンやトイレも実用的なのに素敵♪
よーくみると、びっくりするほど柱がしっかりしたものを使用していて。
その色合いや材質に感動!
センスの集大成のおうちでした。

私はHさんと一回しか面識がないのですが、
たなぼたで本当によいものを見せていただきました。

帰りにはすごーくおいしいスパゲティ屋さんで
スパゲティ、ピザ、サラダなどなどをいただき。
まじでおいしい!
特にマグロのガーリックソースステーキ。
あんな感動的にうまいもの久々食べた!
(しかも奢ってもらってしまいました(汗))

Yさんは去年打破できなかった小回りに打破の予感を得て
すごく楽しそうでした。
わたしも今年はなんとか外向の強すぎる滑りから打破できるかな?

いや、打破して見せます。
0



AutoPage最新お知らせ