未来  幸せな話

最近何を見ても何を聞いても泣きそうになります。
被災された方や被災地をテレビで見て涙・・・。
応援されてる方を見てまた涙・・・。
本当に地震って怖い、津波って怖いと思いました。


そんな中、高校野球が始まりましたね。
私の出身岡山県からは2校が出場。
その中の1校、創志学園は第一試合。
創業1年のできたてほやほやの学校なので選手はみんな新2年生。
もちろん初出場でどうなのかと思ったら
野山慎介主将の選手宣誓が始まりました。


私たちは16年前、阪神淡路大震災の時に生まれました。
いま東日本大震災で多くの尊い命が奪われ、
私たちの心は悲しみでいっぱいです。
被災地では全ての方々が一丸となり仲間とともに頑張っておられます。
人は仲間に支えられることで、大きな困難を乗り越えられると信じております。
私たちにいまできること、それはこの大会を精一杯、元気を出して戦うことです。
“がんばろう!日本”。
生かされている命に感謝し、全身全霊、正々堂々とプレーすることを誓います

(ニュースより)



落ち着いていて、本当に立派で、心に響く選手宣誓でした。(涙)
こういう若者達をみると希望がわいて来ますね。


1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ