タクシー求人情報はこちら

英語を外国人にしゃべってバカにされないコツ

  | 投稿者: 知恵梟

六単塾の祐樹です。こんにちは。
https://www.rokutanjuku.com/sp1?ghd

あなたは

「どうして英語をしゃべっても
外国人に通じないのだろう」

と思ったことはありませんか?


僕はあります。

アメリカに渡った最初の1ヶ月は
まったく自分の英語が通じなくて。
むちゃくちゃ悲しかった。

「HUH?」と言われたりして。
肩をすくめてバカにされたりして。
自信喪失して、へこみました。

あのときの悔しさと屈辱感は
一生わすれないと思います。


でもそんな僕でも今では
外国人に話した英語は
ほぼ確実に通じています。

つまりお互いに意思疎通できる。
だから外国人と話していると
ポンポンと会話が続くんですね。

それで周りの人から羨望のまなざしを
感じることも多々あります。
とても嬉しいです。


僕がここまで英語ができるように
なったコツは簡単です。

★「完成済みの会話文だけ
しゃべっている」

これに尽きるんです。


僕は完成済みの会話文しか
しゃべってません。

「完成済みの英会話文」とは
既に存在する英会話文のことを
いいます。

もっと言うと
「ネイティブが使った実績のある」
既に存在する会話文しか
僕はしゃべってません。

だから僕の口から飛び出した英語は
ほぼ確実に通じるわけ。
ここが肝なんです。


日本の方の多くは
「自分で英会話文を作ろう」と
しています。

言いたい日本語の言葉を
英文法の知識を使って
英作文しています。

ですけどこれが「悪手」なんです。

なぜっていいますと
日本の方が作った英文って
「この世に存在しない会話文」
だからなんです。ほとんどね。

だからそんな言葉をしゃべっても
外国人にバカにされるんですね。
意味不明の言葉をしゃべられたら
そうもなります。


よく考えたら
英語を「作る」ことなんて
英語が苦手な日本人が
できることではないんです。
恐れ多いことです(笑)。

英語が苦手な日本人ができるのは
せいぜい完成済みの英会話文を
おぼえてつかうことだけ。
そう考えていいと思う。

だから僕の主催する六単塾では
英作文はいっさい教えません。
というか禁止です。


僕の主催する「六単塾」では
塾生さんから

「しゃべったら英語が通じました」
「私の英語を理解してもらえました」

という報告をよくもらいます。

これは塾生さんが六単塾で
完成済みの英会話文だけを覚えている
からだと思いますね。

↓  ↓
https://www.rokutanjuku.com/sp1?main




-----------------------------------
発行:英語を楽しもう!六単塾
執筆:祐樹せつら

いつもありがとうございます。

-----------------------------------
英語を外国人にしゃべってバカにされないコツ
-----------------------------------


.
※このメルマガは「毎日」
気合いを入れてお届けしてます!

「最近メールが届いていないなぁ」と
思われましたら「迷惑メール」の
フォルダをご確認ください。
「迷惑メールではない」ボタンを押すと
受信箱にちゃんと入るようです。

※お問い合わせ
下記よりお願いいたします。
https://rokutanhelp.blogspot.com/

※このメールの配信停止はこちら
(これまでお読みくださってありがとうございました!)
http://www.mag2.com/m/0000135343.html

















.

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎1日10分で英語をあきれるほど覚える講座
の配信停止はこちら
⇒ https://www.mag2.com/m/0000135343.html?l=lnv16936a5
タグ: 転職 就職 相談



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ