タクシー求人情報はこちら
  | 投稿者: 知恵梟

※こちらは、まぐまぐ版でサブメルマガになりました。
メインメルマガはコチラです。⇒ http://7hk.jp/ik.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
購読者数日本一(まぐまぐ総合第1位)
お金儲け2.0著者の川島和正メルマガ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは10年連続年収1億円以上の川島和正です。
本日は、毎日恒例のコラムだけお知らせいたします。


■■コラム IT大臣に
78歳ハンコ議連会長の理由


11月に発足した第4次安倍内閣で
IT担当大臣にハンコ議連会長の
竹本直一氏78歳が就任して
「この人で大丈夫なの?」と
話題となっています。

なぜかというと
IT化は新技術を使って各種手続きを
簡略化するものなのに
ハンコを使い続けることは
その流れと逆行するものだからです。

記者会見でも早速「IT推進とハンコは
ベクトルが反対方向では?」と
質問されていましたが
大臣は「共存が可能」と答えていました。

共存しようとすると
インターネット上の手続きだけでは
済まなくなるので
効率化が進まないのですが
そうする方向のようです。


では、なぜ、この人を大臣にして
わざわざハンコ文化を守るのかというと
安部首相や側近の人がバカだからではなく
支持率や票のことを考えてだと思われます。

ハンコ業界だけをとると市場規模は
2000億円とか3000億円と言われてますが
裏には士業の人たちもいるわけです。

簡単な手続きのハンコ不要IT化が進んだ先には
弁護士、公認会計士、税理士、司法書士
行政書士、弁理士、一級建築士など
士業の先生がハンコを押す仕事も
かなり減ってしまうのです。

それこそ、過去事例を知り尽くしたAIが
士業の先生がお墨付きを与える仕事を
自動で行なってしまい
多くの仕事がAIに奪われてしまうため
ハンコ文化を残したい人が多いのです。


というわけで、IT化は進まなさそうですが
雇用は守られ、社会秩序は保たれそうです。

台湾のIT大臣的な人は
Appleをコンサルする天才プログラマー
韓国のIT大臣的な人は
有名IT系企業の創業経営者だったようで
あまりの違いに驚きの声が上がっていますが
目的が違うので比べようがないですね。

日本の未来の国際競争力は落ちますが
高齢化が進んでいる日本においては
未来より今が大事にされる
ということでしょう。


★今ご覧のメルマガはまぐまぐ版のため
現在はショートバージョンになっています。
フルバージョンをご覧いただくため
新川島メルマガに登録いただけると助かります。

新川島和正メルマガ登録はこちらから
⇒ http://7hk.jp/ik.html

現在はコラムはなるべく同じように
配信できるようにしていますが
いつ廃刊になるかわからない状況であります。


★アップル&アンドロイド審査通過済み
最新の稼ぎ方を学べる川島アプリ
→ http://khkhk.com/ap.html

★新刊「お金儲け2.0
手堅く1億円稼ぐ7つの最新手法」
立ち読み→ https://okane20.com/
購入→ https://amzn.to/2WNOUEy



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
最後までご覧いただきありがとうございました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行人:川島和正 
http://7hk.jp/law.html
(送信者の情報はこちらに記載)

モットーは、「今を楽しむ」「熱く生きる」
「美しく生きる」「重要なことに集中する」

フェイスブック 
⇒ http://7hk.jp/fb.html
メルマガアプリ版アップル 
⇒ http://7hk.jp/1.html
メルマガアプリ版アンドロイド 
⇒ http://7hk.jp/2.html
川島塾ご案内 
⇒ https://kawashimajukuhk.com/

このメルマガでは
インターネットで出来るビジネスの最新情報を
もれなくお伝えしています。

私の元には情報が集まりやすいので
このメルマガを見ていれば
限定情報なども見逃しません。


お問い合わせやご意見・ご感想はコチラ
⇒ http://7hk.jp/question.html

発行者情報はコチラ
⇒ http://7hk.jp/law.html

メルマガ広告のお申し込みはコチラ
⇒ http://7hk.jp/magad.html

メルマガ送信拒否の設定はコチラ
このURLでメルマガ送信拒否の
受付をしております
⇒ http://7hk.jp/k1.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

































◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
の配信停止はこちら
⇒ https://www.mag2.com/m/0000181856.html?l=lnv16936a5
タグ: 転職 就職 相談




AutoPage最新お知らせ