タクシー求人情報はこちら
  | 投稿者: 知恵梟

※こちらは、まぐまぐ版でサブメルマガになりました。
メインメルマガはコチラです。⇒ http://3hk.jp/nm.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
購読者数日本一(まぐまぐ!総合第1位)のメールマガジン
世界を旅する年収1億円ブロガー川島和正メルマガ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは10年連続年収1億円以上の川島和正です。
本日は、毎日恒例のコラムだけお知らせいたします。


■■コラム 私が負け組を見ないようにしている理由


私は旅行するとき
戦争で負けた国の軍事博物館には
なるべく行かないようにしています。

例えば、知覧の特攻隊の博物館には
行ったことがないですし
広島の原爆博物館には行ってしまいましたが
行かなきゃ良かったと思っています。

この他、世界旅行する時も
戦勝記念館には行きますが
戦敗記念館には行きません。


なぜかと言うと
敗者に対して共感や同情をしてしまうと
自分も敗者になりやすくなるからです。

戦敗記念館で教えられるのは
「死んだ人はいい人だった」とか
「平和を壊しに来た加害者が悪い」とか
「先に避難して生き延びた人はずるい」という
敗者を肯定する話が多いのです。

そのため、それを真に受けて
敗者に感情移入してしまうと
戦えず逃げられず
無抵抗で死ぬことにつながるのです。


また、戦争に限らず
個人のストーリーなどでも
貧しくなった人や、勝負に負けた人の話は
あまり見ないようにしています。

これまた、貧しくなったことや
負けたことは悪くないことと思ってしまい
自分もそっちに引きずられていくからです。

「商売下手だったけどいい人だった」とか
「頑張ったけどイオンに潰された」
「仕事より家庭を大切にした」という
言い訳みたいな話が
敗者目線だと美化されてしまうのです。

これに影響されると
家族や友達は大切にするけど
あまり仕事しない人になってしまうのです。


というわけで、あなたも、戦争で死んだり
貧しくなったりしたくなければ
敗者に同情しないよう
気をつけることをお勧めします。

敗者に同情すればするほど
負けても仕方ないと
思ってしまうようになるため
気をつけた方がいいですね。

人生の勝者になりたければ、勝者に共感し
「いかなる理由があっても負けは負け」
「誰になんと言われようと勝てば官軍」と
考えることが大切です。


ちなみに、この記事を見て
私に対してイラッとしてしまった場合
あなたは敗者の側の
価値観ですので要注意です。

それを改善しない限り
敗者マインドのままですので
あらゆることで負けやすい人生が続きます。


★今ご覧のメルマガはまぐまぐ版のため
現在はショートバージョンになっています。
フルバージョンをご覧いただくため
新川島メルマガに登録いただけると助かります。

新川島和正メルマガ登録はこちらから
⇒ http://3hk.jp/newmag.html

現在はコラムはなるべく同じように
配信できるようにしていますが
いつ廃刊になるかわからない状況であります。


★LINE友達を大募集中です。
友達追加はコチラをクリック http://3hk.jp/l.html
もしくは「@kk5160」をID検索(@をお忘れなく)
今なら過去に3万円で売っていた教材をプレゼント中です。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今号も最後までお読みいただきどうもありがとうございました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

発行人:世界を旅する年収1億円ブロガー川島和正 
http://kawashimamm.com/law.html
(送信者の情報はこちらに記載)

モットーは、「今を楽しむ」「熱く生きる」
「美しく生きる」「一番重要なことに集中する」

フェイスブック 
⇒ http://3hk.jp/fb.html
LINE 
⇒ http://3hk.jp/l.html
メルマガアプリ版アップル 
⇒ http://3hk.jp/1.html
メルマガアプリ版アンドロイド 
⇒ http://3hk.jp/2.html
川島塾ご案内 
⇒ http://kawashimajukuhk.com/

このメルマガでは、
インターネットで出来るビジネスの最新情報を
もれなくお伝えしています。

私の元には情報が集まりやすいので
このメルマガを見ていれば限定情報なども見逃しません。


お問い合わせやご意見・ご感想、発行者情報はコチラ
⇒ http://3hk.jp/inquiry.html

メルマガ送信拒否の設定はコチラ
このURLでメルマガ送信拒否の受付をしております
⇒ http://3hk.jp/k1.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



































◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
のバックナンバーはこちら
⇒ https://archives.mag2.com/0000181856/index.html?l=lnv16936a5

◎川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
の配信停止はこちら
⇒ https://www.mag2.com/m/0000181856.html?l=lnv16936a5
タグ: 転職 就職 相談




AutoPage最新お知らせ