タクシー求人情報はこちら
  | 投稿者: 知恵梟

───────────────[PR]─
■フィリピン永住権■
多忙なあなたも4泊5日で取得可能
無料WEBセミナーにて詳細を解説
≪株式会社YSC≫
https://i.mag2.jp/r?aid=Ma0913
─[PR]───────────────


■■■--------------------------------------------------■■■

      「一緒に歩もう!小富豪への道」


     ***** 2019年4月4日 Vol 684 *****

(おかげさまで現在の読者15,944名、ご愛読ありがとうございます!)


〜豊かな人生を送るため、最初の一歩を踏み出してみませんか〜

   (株)銀座なみきFP事務所がお手伝いします。

            ↓
        http://www.ginzafp.co.jp/


  資産運用・資産防衛・相続対策・国際分散投資アドバイス・
  コインほか現物資産投資アドバイス、独立FPによる公正中立な
  ご案内をいたします。


       配信中止はこちらからお願いいたします。
             ↓
  https://mypage.mag2.com/mypage/subscribe/SendSubscribeMagazineListMail.do


■■--------------------------------------------------------■■


【事務所のポリシー】



弊社は規模の拡大を目的としておりません。


弊社の目的は資産運用の世界でより高みを目指し、
その成果を一人でも多くの方に役立てて頂くこと、
これに尽きます。


販促活動は極力行わず、事務管理や経理、事務所運営など本業と
関係のない業務は全てアウトソースし、徹底的に固定費を削減して
リーズナブルなご相談費用を設定する一方、資産運用に関する
コンサルは、代表の田中がお一人お一人丁寧に対応させて
頂いております。


なお内容の中立性を維持するため、このメルマガは一切の
有償広告と相互紹介を受け付けておりません。





■■--------------------------------------------------------■■



【マイナス金利の住宅ローンはあるか】


みなさんこんにちは。

私たちの多くは住宅を買うときにお金を借ります。

代表的な住宅ローンはフラット35で、
これは日本の10年物国債の金利などを参照に、
利率を決めているといわれています。

現在のフラット35の金利水準は1.27%からという
ことになっていますが、もしこの金利がマイナスになれば
いったいどのようなことが起きるのでしょう。

金利がマイナスになるということは、借りる側、すなわち
私たちが逆に利息をもらえるということです。

例えば皆さんが3000万円の住宅ローンを組んだ場合、
総返済額が2800万円で済むというイメージです。

このインパクトは結構大きいと思います。

借りた額より総返済額が少なくなりますので、
とにかく「借りたモン勝ち」です。

現金の残高を維持したまま、多くの方はめいっぱいの
ローンを組むことになるでしょう。

その結果、住宅の購入は促進されますし、
ローンの支払額が減る分、国民は消費を増やそうとする
でしょう。

これをさらに拡大すれば、いったいどのような
ことが起きるのでしょうか。

つまり住宅ローンの金利だけではなく、
日銀が民間の銀行に対して、マイナスの金利で融資を
行うということです。

その場合例えば民間の銀行が企業に行う融資も、
マイナス金利の貸し出しとなるかもしれません。

企業側は借りれば借りるほど、銀行から逆に利息を
もらえますので、先ほどの住宅ローンと同じく、
「借りたモン勝ち」状態です。

企業は借りたお金で積極的に設備投資などを行いますので、
波及的に他の企業の売り上げも増え、時間の経過とともに
やがて賃金の上昇⇒消費の拡大⇒インフレへの
好循環が始まるかもしれません。

もっともこれは分かりやすく説明するための極端なお話で、
実際には住宅ローンがマイナス金利になるほど、
日銀はマイナス金利貸し出しを深堀りするとは思えません。

私たちにとって、せいぜい住宅ローンの利息が
今より少なくなる程度にとどめることでしょう。

それでもそのインパクトは無視できません、
わずか零点数パーセントの金利低下でも、
総支払額は数百万円の単位で節約できる可能性がありますので。

住宅ローンだけではなく、民間銀行から企業に対する
融資の金利も下がりますので、社会全体でみると
その効果は絶大です。

日銀はあらゆる市場にマネーを供給する元締めですから、
その蛇口部分でマイナス金利を適用すれば、上記のように
緩やかなインフレへの誘導に成功するかもしれません。

上記は最近ささやかれ始めた「日銀のマイナス金利貸出」
の基本的な考え方です。

日銀はすでにバランスシートを拡大しつくしていますし、
民間銀行からの受け入れ預金(「日銀当座預金」)に対し、
一部マイナス金利を適用しています。

注)これは先ほどの「マイナス金利貸し出し」ではなく、
  逆に日銀が借りる側になる場合の金利です。

景気の後退懸念から、アメリカ(FRB)とヨーロッパ(ECB)は、
再度量的緩和や利下げにむけて舵を切り始めましたが、日銀は
すでに政策を総動員しており、従来の量的緩和と低金利政策を
これ以上拡大することは困難かつ危険でもあります。

ですから今回お話しした「マイナス金利貸し出し」は、
日銀にとって、選択肢になる可能性はあると思います。


ただしその影響の大きさから考えて、
もし実行に移すなら、
よほど慎重に事を運ぶ必要があるでしょう。



では今回はこのへんで。



感想メールを頂けると助かります、できるだけ返事は書いています。

・参考になったところ
・反対のご意見
・自分はこう思う
・他にこんなこと教えて
・少し、解りにくかったよ

などなど、何でも結構です。

info@ginzafp.co.jp

あてお送りください。

メールの内容は、このメルマガや弊社ホームページで
(もちろんお名前を伏せて)ご紹介させて頂く場合があります、
困るという方はメールに「紹介不可」とご記入くださいね。




■■--------------------------------------------------------■■



【コイン投資テーブルセミナーのお知らせ】


前回案内させていただいた、下記セミナーですが、
おかげさまで早々に満席となりました、
お申込みいただいた皆様誠にありがとうございました。

ありがたいことにほかにも参加希望の方がおいででしたので、
急遽追加で以下の日程を組ませていただきました。


・日時:4月14日(日)14:00〜15:30(13:30開場)

なお内容や場所などは4/13(土)のセミナーと同じです。

お席は5席ございますが、
すでに2名様のご予約をいただいております。

ご希望の方はお早めに以下あてお申し込みください。


お問い合わせは 03-6278-7652
お申込み:info@ginzafp.co.jp


****



弊所では以下のセミナーを企画させて頂きました。

今回も少人数の「テーブルセミナー形式」
でやらせていただきます、5名様に達したところで
締め切らせていただきます。

いちおう筋書きは決めておきますが、雑談中心の
コイン同好会のような雰囲気になると思います。

堅い話は抜きです。

□タイトル:『コイン雑談会』
□企画趣旨:

今回はセミナーというよりは、上記のような趣旨で
同好会みたいな感じにしようかと思います。

今回は「神聖ローマのターレル銀貨」のお話しを
中心にしたいと思います、銀貨好きの皆さん
お越しお待ちしております!

他にも僕の好きなコインや今後値上がりするコインなど、
おもいつくまま、また実物をご覧いただきながら、
コイン話しを進めててまいります。

またオークションの季節ですので、
近々開かれるオークションへの代行参加の募集も
させていただきたいと思います。

とにかく少人数ですのでワイワイガヤガヤとできればと思います。

過去のオークションカタログをご覧いただき、
「昔は安かったね〜」といった思い出話しや、
僕がニセモノを買ってしまった失敗話しなど・・・

初心者でも中級者でも構いません、
コインが好きな方、コインを投資として考えてみたい方、
よろしければ遊びに来てください。


□スケジュール等

・日時:4月13日(土)14:00〜15:30(13:30開場)

・場所:アイオス銀座4階会議室(地図はこちら)
   http://www.ginzafp.co.jp/company/map.html

・参加費:無料

・参加人数:最大5名様(満席御礼)


なお最大でも5名に達した時点で締め切らせて頂きます、
あらかじめご承知置き頂けますようお願いいたします。

お問い合わせは 03-6278-7652
お申込み:info@ginzafp.co.jp

なおいつものようにセミナー前後に無料お試し相談をお受けいたします、
特にコインに関係ない内容でも構いません、お受けできる時間は

・11:00-12:00
・16:00-17:00(ご予約いただきました)

です。ご遠慮なくお申し込みください。





■■--------------------------------------------------------■■


【資産運用設計サービスのご案内】


当社の「資産運用設計サービス」では、
幅広い金融資産を組み込んだ運用プランを、
提案させていただきます。

弊社の特徴は、株や投信、債券といったペーパーアセットばかりではなく、
不動産やアンティークコイン・貴金属、場合によっては
資産性の高いカラーストーンなど、
必要に応じ実物資産(Real Asset)を組み込む点にあります。

言い換えますと実物資産の組み込みによって、
株や債券などペーパーアセットが持つリスクを抑えており、
これが他の資産運用アドバイザーには無い特徴です。

なお「資産運用設計サービス」の契約料は、54,000円(税込み)です、
回数や内容についても無制限でご相談をお受けしております、
アドバイスの対象は不動産に関するご相談だけではなく、

・ライフプランからみたお金の流れのシミュレーション
・上記から考える最適な資産構成のご提案
・さらに具体的な銘柄への落とし込みや、既にお持ちの金融商品に
 対するアドバイス

など資産運用に関することだけではなく、

・税務や相続など税金に関するアドバイス
・法人を使った節税プランや資産の承継プランの策定
・401KやiDeCo、積み立てNISAなどに関するご相談
・民事信託に関するご相談
・コインやカラーストーンなど用いた現物資産投資のアドバイス
・既にお持ちの海外資産の運用プランや還流プランの提案

など、おカネにまつわることなら大概のご相談には
のらせていただいております、無料お試し相談もお受けして
おります、詳しくは以下をご参照ください。

  ↓「資産運用設計サービス」無料お試し相談サイト

https://www.ginzafp.co.jp/trial/form.php


ご連絡やご希望は、以下あてお願いいたします。

TEL:03-6278-7652
Mail:info@ginzafp.co.jp


       銀座で14年やってます




■■--------------------------------------------------------■■


【思いつくことなど】


今年もそろそろ花粉症のシーズンはお終いですので、
舌下免疫療法のまとめをしておきます。

結論から言いますと、
僕の場合ほとんど完治に近い状態です。

シーズン最初のころは少し目がかゆく、
どうなることかと思いましたが、
その後ほとんど症状は出ていません。

今日も少し目がかゆいですが、
クシャミはほとんど出ていませんし、
シーズン通して一度も鼻づまりはありませんでした。

ただいつものシダトレン(舌下免疫のクスリ)に加え、
アレグラは朝晩欠かさず飲んでます。

人によって効き方は違うようですが、
僕の場合とてもよく効きました。

でも残念ながら薬をやめてしまえるところまでは行ってません、
勇気を出して「3年目でやめた場合どうなるのか」という
実験をやってみようかとも思ったのですが、たぶん今やめると
また来年のシーズンは出てしまいそうな気がします。

その実験は来年以降に持ち越そうと思います。

これで今シーズン最後の報告とさせていただきます、
花粉症にお悩みの方、参考にしてみてください。


■■--------------------------------------------------------■■




【このメルマガの著者 田中徹郎の書籍のご案内】

『アンティーク・コイン&実物資産で手堅く運用する』
 (田中徹郎 著:クロスメディア・マーケティング社刊)


日本やヨーロッパは大量の紙幣を供給していますが、
あいかわらず景気は低迷し、意図したほど物価は
上がりません。

当初は短期戦で終わるはずだった量的緩和は常態化し、
いつ終わるともしれません。

世界的なマネー過剰な状態が続くなか、
実物資産の相対的な価値が高まってきている
のではないでしょうか。

不動産は世界的にジワジワ上昇していますし、
不動産以外の実物資産・・・たとえば美術品や宝石、
コインなども上昇を続けています。

アンテナが高い一部の投資家は、すでに実物資産への
シフトを始めているといってよいでしょう。

本書は実物資産に的を絞り、資産運用や資産の防衛
という観点から

・アンティーク・コイン
・カラーストーン
・ワンルームマンション

への投資について、解説させていただきました。

コインについては巻頭で
10枚ほどカラー写真を掲載し、
世界の名品コインについて1枚ずつ解説いたしました。
どれも資産価値の上昇が見込める素晴らしいコインたちです。

相場が急騰するイギリスコインに続き、今後上昇が
期待できるエリアについても解説しています。

そのほか

・30年前に1万円で買った中国のコインが、4500万円に
 値上がりした事例

・イギリスで1700年代に作られた大型金貨が、ここ10年で
 およそ10倍に値上がりした事例

・ミャンマー産の非加熱ルビーが、ここ10年で3〜4倍に
 値上がりした事例

など、ちょっとナマナマしいお話もしています。


以下はアマゾンのサイトです、買っていただけると
すごくうれしいです・・・


『アンティーク・コイン&実物資産で手堅く運用する』

http://www.amazon.co.jp/dp/4844374761



-------------------------------------------------------



『日本が財政破綻しても資産を奪われない10の投資』
 (田中徹郎著、2013年幻冬社MC刊)

タイトルはちょっとおどろおどろしいですが、
これは僕のネーミングではありません、
出版社の方が決めてくれたものです。

たしかに我が国の財政破綻は、目先起きうるリスクの
一つではありますが、世界を見渡せば、米国、欧州はもちろん
中国やほかの新興諸国ですら、次の金融危機の震源になる
可能性があります。

マネーの大量供給が常態化し、ますます不安定化する
世界のなかで、私たち日本人はいったいどうやって
自分たちの資産を守り、自分たちのライフプランを
維持すべきなのか・・・

そんなことを皆さんに考えてもらいたくて
書きました。

僕のこの10年の集大成です。

前半は日本の危機的な財政状態、米国の強欲マネー暴走の可能性、
ユーロの本質的な矛盾、中国のシャドーバンキング
にまつわる問題など、世界で危機の震源になりうる
諸問題について深く考えてみました。

後半は不安定化する世界で、自らの資産を防衛するための
具体的手法について紹介させていただきました。

株や債券など伝統的な金融商品にとどまらず、インフラETFや
不動産、貴金属、ヘッジファンド、アンティークコインから
プライベートバンクまで、ちょっと他の本ではみられない
幅広い手法を紹介しています。

『日本が財政破綻しても資産を奪われない10の投資』
http://books.rakuten.co.jp/rb/12609254/

興味をお持ちの方は読んでみてください。

たぶん最後の10ページだけでも777円の価値は
あると思います・・・




■■--------------------------------------------------------■■



【ご挨拶】

初めてお読みいただく皆様へ。

銀座なみきFP事務所の田中です。
このたびは、当コラム配信にご登録頂き誠にありがとう御座います。


このコラムでは、国内で市販されている株式投信、保険、債券など伝統的
な金融商品にとどまらず

・海外ETFやヘッジファンド
・商品インデックス・ファンド
・世界のクラシック・コインやカラーストーンなど現物資産
・国内の不動産や海外の不動産
・スイスのプライベート・バンクを使った運用諸手法
・相続や節税に関する諸手法
・貴金属地金
・法人保険を用いた節税手法

などさまざまな金融商品や投資手法のなかから、私独自の視点で
選んだテーマと、それらに対する私の考えなどを、皆さまにお話しして
行きたいと思います。

また時には歴史のこと、社会のこと、人間の心理のこと、芸術に関する
ことなど、資産運用と関係のないお話をさせて頂くこともありますが、
それは私には資産運用と、このようなテーマはどこか奥の深いところで
つながっているように思えるからです・・・


いずれにしましても、このメルマガがすこしでも皆様の生活にお役に
立てば幸いです。




■■--------------------------------------------------------■■


■ご注意

本メルマガの発行にあたり、記事の正確性には十分に留意しておりますが、
本メルマガの内容に基づくあらゆる投資について、当社では責任を取るこ
とはできません。

また本メルマガは読者への情報提供、あるいは資産運用に関する啓蒙を
目的として発行されており、いかなる投資商品の勧誘を行うものでも
ありません。


■このメルマガに対するご意見、ご感想、ご質問など何でも結構です。
 お寄せいただければ、とても励みになります。
           ↓
        info@ginzafp.co.jp


■■■--------------------------------------------------■■■



発行元      (株)銀座なみきFP事務所 
    〒104-0061 東京都中央区銀座8-17-5 アイオス銀座ビル4F

     「金融商品取引業者登録」投資助言・代理業
        関東財務局長(金商)第2063号 

      東京商工会議所 会員
    
Mail: info@ginzafp.co.jp
公式 HP :https://www.ginzafp.co.jp/
    コイン専門HP: https://www.antique-coin.jp/
    カラーストーン専門HP:https://www.gem-invest.jp/
     TEL : 03-6278-7652
FAX : 03-6278-7653

発行者  田中徹郎
    (日本証券アナリスト協会認定 プライマリー・プライベート・バンカー)
    (日本ファイナンシャル・プランナー協会 AFP)
    (日本テクニカルアナリスト協会 テクニカルアナリスト)


----------------------------------------------------------------------
このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を利用して
発行しています。配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000141697.htm
発行者Webサイト: http://www.ginzafp.co.jp/
----------------------------------------------------------------------

  

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎一緒に歩もう!小富豪への道
のバックナンバーはこちら
⇒ https://archives.mag2.com/0000141697/index.html?l=lnv16936a5

◎一緒に歩もう!小富豪への道
の配信停止はこちら
⇒ https://www.mag2.com/m/0000141697.html?l=lnv16936a5

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽こちらもいかが? "マネー/株式/初心者向け"ジャンルの注目メルマガ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
●初心者でも株でしっかり月20万円!
https://www.mag2.com/w/0000139309.html  週2〜3回

【負けない個人投資家をめざそう!】
独自のチャート分析をもとに20年以上相場を張っている現役トレーダー。
チャーチストと言われるも、ファンダメンタルズ分析やヒストリカル分析にも詳しい。
中でも暴落・暴騰分析は抜群。今では暴落の専門家とも。
メルマガでの的確な天底予測では多くの読者が驚愕。
しかも、何度もタイムリーに紹介。セミナー講師としても引っ張りダコ。
登壇回数は800回を超える。相場の本質を突いた解説はプロからも定評がある。
書籍は出せば売れると業界でも注目株。2018年4月には5冊目の新刊が発売される。

★発行者webもご覧ください↓
https://tradelife.jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽『マネーボイス』人気記事トップ5
━━━━━━━━━━━━━━━━━
●“中高年引きこもり”で片付けるのは危険。45歳以上を「使えない」と切り捨てる大企業の闇
https://i.mag2.jp/r?aid=a5ca41a119ed0a

●レオパレスが虫の息。施工不良・サブリース契約の2大厄災を蔓延らせた責任は誰にある?
https://i.mag2.jp/r?aid=a5ca41a11ac3e1

●狙われる日本の大型連休、海外のAIアルゴ売買は再び暴走するのか?-PR-
https://i.mag2.jp/r?aid=a5c9c4d61f0bb3

●企業が儲けても給料は増えない。アベノミクスの家計軽視が世界経済を悪化させる
https://i.mag2.jp/r?aid=a5ca41a11af6ac

●この歳になって父親に助けられるなんて…親の物件で乗り切った危機-PR-
https://i.mag2.jp/r?aid=a5c48389560033

『マネーボイス』 http://i.mag2.jp/r?aid=a5a67f3f41df2f
専門家と個人投資家の本音でつくる総合金融情報メディア

━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽注目の著者 独占インタビュー!
━━━━━━━━━━━━━━━━━
執事・新井直之氏「値段より満足度が重要。富裕層へのアプローチ方法も提供します」
https://i.mag2.jp/r?aid=a5ca42f76e0c87

ビジネス数学者・深沢真太郎氏「数学嫌いでも大丈夫。学校の数学とビジネス数学は別」
https://i.mag2.jp/r?aid=a5ca42f76e2fab

起業のプロ・新井一氏「起業で成功する人には共通点があることに気が付きました」
https://i.mag2.jp/r?aid=a5ca42f76e8d6f

───────────────[PR]─
【妻が惚れ直す夫の秘密とは…】
医薬品原料メーカーが本気で開発…
質に納得のスーパーアミノ酸!
まずは初回限定700円でお試し!
https://i.mag2.jp/r?aid=Ma0914
─[PR]───────────────
━━━━━━━━━━━━━━━━━
■平成最後の大賞は誰の手に
━━━━━━━━━━━━━━━━━
まぐまぐ大賞2018結果発表!
各ジャンルのスペシャリストが平成史
を振り返る特別企画も実施!
https://i.mag2.jp/r?aid=a5c13138081409
タグ: 転職 就職 相談




AutoPage最新お知らせ