タクシー求人情報はこちら

■水戸大家  転売ビジネスはやらないことにしました

  | 投稿者: 知恵梟

みねしましゃちょーのLINE@
https://line.me/R/ti/p/%40mitoooya
LINE内で(@mitoooya)で検索でも出て来ます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■日刊水戸市のサラリーマン大家さんメルマガ■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2019/ 7/18 現在の読者数15万人超え 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
不動産部門発行部数 日本一の不動産メルマガ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
水戸大家のプロフィール   
http://goo.gl/eEB2kZ

このメルマガは峯島のビジネスや
日頃の旅の裏話を書いてます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第3634回  転売ビジネスはやらないことにしました
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
水戸大家こと峯島です。

転売ビジネスもいいな!と

昨日、思いましたが、

一晩経って、やらないことにしました。
          
詳しくは編集後記で
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■YouTubeお休み中です。
 
 そのうち再開しますので、
 
 チャンネル登録お願いします。

https://www.youtube.com/channel/UCg8lCYoocsBMe0eqAMsVUSQ


■格安スマホ無料面談

今、峯島が取り組んでいる格安スマホ代理店について、

旅を休んで面談に集中することにしました。

大幅に東京、大阪で面談増量します。

早く受けたい人は無料、

有料でウェブ面談可能です。

http://mitoooya.com/archives/52534990.html


■キャッシュフローゲーム会

東京で平日夜にやります。

今月は7月25日、31日の予定です。

http://mitoooya.com/archives/52544336.html
────────────────────────────
■編集後記

最近、旅を中断して

仕事集中モードになって動いているので、

かなりやるべき事が出来始めています。


でも、収入が減ると、

知人友人が去って行ったり、

態度が露骨に悪くなりますね。笑


こういうもんだなと思いつつ、

イラッとした分、

見返してやるという気持ちにさせてくれます。


この辺の話も有料メルマガで詳細書くかもです。


有料メルマガ
http://mnsm.jp/yur


そんな毎日を過ごしていますが、

昨日のメルマガで、

時間が空いてきたので、

転売ビジネスでもやろうかな?と書きました。


転売ビジネスは、日銭が入るのと、

堅いビジネスなので、

そういう仕事をしても良いかな?と思ったのです。


ただ、一晩寝て、冷静に考えて、

転売ビジネスはやらないことにしました。


たしかに覚えると、確実に収入は上がると思います。


また、コツが掴めれば、

それを人に教えて、

代わりにやってもらえれば、

不労所得的なものにも出来る可能性があります。


でも、結果としては、

このビジネスには手を出さないことにしたのです。


それはなぜか?というと、

やはり転売ビジネスは、労働収入だからです。


人に教えて、自分の代わりにやってもらっても、

人の管理が必要になります。


そして、ノウハウを教えた人に独立されて、

また一からやり直し…というリスクが常にあります。


しかも、ノウハウを知って独立したとなれば、

それはかなりのライバルになります。笑


それを考えると、目先の利益を追うのではなく、

YouTubeを伸ばしながら、

他の事業を拡大させていく…

という感じが良いのかな?と思ったわけです。


YouTubeを軸にして、

様々な事業を展開させていくのが、

1番良いという判断ですね。


今はYouTubeと格安SIM事業ですが、

まずはこの2つを伸ばしていって

収入を上げていくのが何よりかな?

と今は思ってますね。


正直、一人になって

個人事業になってから、

トントン拍子で順調というわけでは無いので、

不安の方が今は大きいですが、

黙々と目の前のことを

とにかくやっていくだけかな?と思います。


■格安スマホ無料面談
(最新の状況)

→ http://mitoooya.com/archives/52534990.html


■格安SIMに乗り換得たい人はこちら

→ http://mitoooya.com/archives/52541826.html


■峯島の有料メルマガ(お金持ちクラブ)

→ http://mnsm.jp/yur


■みねしましゃちょー(YouTuberとしての峯島)

→ https://goo.gl/xcNEVJ

■みねしましゃちょーのツイッター

→ https://twitter.com/mineshimasyacho


■24万人以上が読んだ不動産投資教材です。(無料)

→ http://mnsm.jp/bmky.html


■水戸大家さんのFacebookページ
 
→ http://on.fb.me/WD2TWA

 
■みねしまのFacebook

 (友達&フォロー大歓迎です)

→ http://www.facebook.com/mitoooya


■みねしまのインスタ

https://www.instagram.com/mineshimashacho/


■LINE@はこちら

→ https://line.me/R/ti/p/%40mitoooya
LINE内で(@mitoooya)で検索でも出て来ます。


■水戸大家へのご質問はこちらから

→ https://canyon-ex.jp/fx2064/1

──────────────────────────────────

今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。


ご感想、ご質問を頂けると幸いです。

頂いたご感想、ご質問はメルマガ、ブログへ掲載する事があります。

あらかじめご了承ください。
(掲載不可の場合はその旨をお伝えください。)

現在、個別相談など無料でおこなっています。

とくに不動産の質問は歓迎します。

内容によってはメルマガ内で回答する事もあります。

──────────────────────────────────

■発行者情報

メルマガ発行者情報 :株式会社 水戸大家さん

http://mitoooya.jp/sekininsya.html


■水戸大家のプロフィールはこちら

→ http://mitoooya.jp/self.html


■お問い合わせ感想はこちら

→ https://canyon-ex.jp/fx2064/1


■ブログはこちら

→ http://mitoooya.com/

 
■峯島の個人フェイスブックはこちら

→ http://www.facebook.com/mitoooya

 
■株式会社水戸大家さんのFacebookページはこちら
 
→ http://mitoooya.jp/mitoface.html


■私の著書

資産10億円を作る不動産投資術(新刊)
→ http://amzn.to/2rivbLL

水戸大家式〜の改訂版
→ http://amzn.to/2phzmap

不動産投資1棟目の教科書
→ http://amzn.to/2phH4By

 
■■迷惑メール解除方法■■


迷惑メールに入ってしまうと、

大切な情報をお伝えすることができません。

もしよろしければ、メールの

「フォルダー分け設定」をしてください。


■ アウトルックの方

→ http://www.ggj.jp/busitry/mail/outlook.pdf

■ YAHOOメールの方

→ http://www.ggj.jp/busitry/mail/yahoo.pdf

■ officeアウトルックの方

→ http://www.ggj.jp/busitry/mail/office.pdf

■ Gメールの方  

→ http://www.ggj.jp/busitry/mail/gmial.pdf



裏編集後記
(水戸大家のひとりごと)

今日は大阪に来ています。


大阪で仕事をガッツリです。

それでは、また明日。






















解除はこちらから
→ http://archive.mag2.com/0000282526/index.html

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎水戸市のサラリーマン大家さん
の配信停止はこちら
⇒ https://www.mag2.com/m/0000282526.html?l=lnv16936a5
タグ: 転職 就職 相談



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ