2006/10/11

名古屋の竜、北欧の竜  飛行機模型

中日ドラゴンズの優勝をラジオで聞きながら、シコシコやっていた
サーブ・ドラケン・・・ 日ハムの王手を聞きながら完成しました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

やっとこさの完成です。

黄色いチェッカーが戦闘機型(エアフィックス)、
ちょっと機首の短い方が偵察機型(エレール)です。 エアは¥700くらいで
手に入りますが、エレールはちょっとレアものです。 

エレールは湯が廻っておらず、「これでよくも製品検査が通ったな」と思えるほど
各翼、両面あばたがヒドイ・・・ エアーは翼があわず、段ができます。

ハセガワのキットもあんまり評判がよくないようですが、部品状態で眺めると
これらに比べたらかなりましなような気がしますが。。。

まてよ・・・部品の美しいハセガワだからなぁ〜



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ