2009/9/12

CH−53E スーパースタリオン  飛行機模型


停滞していましたが、もぞもぞと再開し、胴体接着を完了しました。

このキットの下面は一枚板で、真ん中合わせではないので、ラクかも知れないと思いましたが、
側面との接合には、やはり少々パテが必要でした。
消えたリベットとスジ彫を、背面と下面に追加し、やっとこ、透明パーツのマスキングまで完了。

  クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
 左:スジ彫とリベットで、だいぶメリハリがつきました。 
 中:前部透明パーツは少々幅が大きいため胴体側を若干広げました。 
 右:マスキング完了状態・・・なんかどっかのロボット系の強面ですね(笑)


塗料の吹き込みを防ぐため、徹底的な隙間埋めの最中ですが、
やってる本人にはおよそ、完璧って言葉が似合わない(爆) 

結果はマスキングを剥がしてからのお楽しみ。。。。 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ