2009/5/17

今度のはトラフグ??  飛行機模型

以前に作って途中でやめて、ほったらかしの KA-29(カモフ29・へリックス)を
「ハコフグ」と表して笑ってましたが・・・・・

             そんならこれはトラフグかい? クリックすると元のサイズで表示します

胴体長だけで、570mmほどになる大型キットです。

Heller製の 1/35 Super Frelon ですシュペール・フレロン?フルロン読みは
どっちでしょうか。

1/35というスケールには訳がありまして、その昔陸軍機として、降下部隊のフィギィア
も入っていた、れっきとした陸モノキットだったんだそうです。

大スケールキットの多くの例に倣い(というかこれが発祥?)外殻と内穀との2重
構造なのですが、それを構成するパーツがそれぞれ勝手気ままに変形していますので、
押さえつけるのが大変です。

2重構造は、外穀内側補強もなかなか難しいし・・・・エライこっちゃです。

2009/5/17

P−3C出撃!えっ・・2機なの?  



ソマリア海賊対策にやっと出撃のようですね。

ソマリア沖といえば、先日は「ピース・ボート」という遊覧船の爆笑ばなしがありました。

まぁこんなカンジの絵が撮れるミッションになるのでしょう・・・
クリックすると元のサイズで表示します

報道を聞いて、「えっ。。2機なの、足りるの?へーきなの」と心配・・・

それほどにP−3Cという機材は稼働率がたかいのかと感心もします。 もっとも護衛艦の運行にあわせ
前路周辺哨戒ならば2機でたりるという計算?。

海賊も夜間はおとなしいとかあるのでしょうか。

ソマリアの大統領だか首相だかは2、3日前の新聞で「みんな、世間が悪いんや」と言い放っておりました。 

そーか〜〜?



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ