2009/4/18

コンプレッサー失速(汗)  飛行機模型

展示会まで秒読みに入った今日この頃
暑くもなく、寒くもなく、まさに自転車日和でありますが、模型日和と思い直し 
今日もタイガー、明日もタイガー・・・・(シンナー臭はがまんしてもらって)
であります。

迷彩塗装の輪郭ボカシ作業も完了、後部のエンジン部分外板とエキゾースト
塗装完了、航法灯類の下地吹きも完了・・・・と思ったら、いきなりコンプレッサー
空気圧「0」!!  うぎゃ〜〜〜 この追い込み最中に  最悪の事態!!

モーターは回っているので、前にもあった、クランクからのコンロッド脱落ですかね。。。
と言うわけで、長時間使用でアツアツのコンプレッサーを軍手をはめて分解。 
 
コンロッドをはめて増し締め、ついでに、そこらのネジ類をしめなおし
電源再投入    なななんと・・・圧力がすーっつ上がっていきます。

この頃は電源投入しても5分ほどは使いもんにならず、風量不足の情けない
状態のコンプレッサーが、なんの加減か復活しました。←めでたい!!

アチコチ緩んでただけなんでしょうね(笑)。 

道具はメンテが肝心ということね・・・・はい。

           吹きつけ塗装用具です。
クリックすると元のサイズで表示します
<シリンダヘッドに空冷ファン搭載・・丸いのはフットスイッチです>



元気になったコンプレッサーで、増槽タンク塗ってます。

一週間前にトラぶってれば、迷彩もラクだったかもしれんなぁ〜〜。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ