2008/10/30

JSDF音楽まつり in 武道館  

プラチナチケット? 当選しました。

それも 2枚

それも 同じ日の同じ時間

さらに 平日(爆)   運がいいのかそれなりなのか・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ネット応募では 1/1 はがき応募では 1/5 6応募中2当選は高率
と思います。

一枚で2名入場ですので、計4名サマ分ですが、友達の少ないななに屋としては
模型関係、会社関係、その他においても、マーチングバンド・吹奏楽・ブラバン
フリークは皆無・・・・というか 只一人のらしき人にメールしたのですが、
いまのところ返事無し・・・。

お〜〜い「N」さ〜ん 返事をちょうだい

それにしても、 当選はがきには営利目的、売買禁止と書かれているのに、
オークションにはすでに出品されています。

なんだかな〜・・・。

回が違えば、2回入れたのになぁ〜〜   ちょっと残念な幸運かな??

2008/10/30

これってアリ?ってか あったんだろーね。  飛行機模型

いつも見ているサイトでこんなものを見つけました。

軽量化で飛行性能を稼いでいる「仮想敵機」ではないものと思っていたタイプ
でしたが

イベント用のペイントなのか?、実用機なのか??  にわかには信じられない

   海軍では使わなかったはずの「M」型のアドバーサリー
クリックすると元のサイズで表示します

「E」型でもアドバーサリー機になるには、軽量化のために、背中のコブは撤去して
いるもんだと思っておりました。 
「M」型はパワー向上していますのでこれは「アリ」なの?

仮想敵機特有の垂直尾翼のピトー管がついていますので、本物なんでしょうね・・・
・・・多分。 海兵隊からもらったのかなぁ〜〜。

今回スカイホークを作るに当たって、色々調べましたが、「M」型の
仮想敵機は見つかりませんでしたので、これはちょっとショックでした。

以下外国モデラー殿の作例であります。  最近頑張っているねーこの人

 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

アノ、ハセガワの48スカイホークですが、垂直尾翼は修正しきれていない
ように見えますが、気にならないのでしょうか・・・・

     負けずにかんばろー!!

          と気合を入れてみる(笑)

2008/10/27

デーカールの色  飛行機模型

スカイホークその3のデカールを貼ってみました。

なんとまぁ  びっくりするくらい色が合います。
クリックすると元のサイズで表示します

前回のタンもそうですが、デカール付属の色指定とデカールがぴったりです。

カルトグラーフと銘打っていながら、自社の色指定とは全然ちがう
デカールにしてしまう会社とはちがいまする(笑)

ちょっぴりTwoBoBsを見直したであります。



2008/10/25

A-4E(F) Skyhawk 1/32(3機目A)  飛行機模型

3機目のスカイホーク 旧ソ連風迷彩塗装です。
前回掲載した、外国モデラーの作とは、色のイメージがちがう仕上がりです。

              スカイホーク ソ連風
クリックすると元のサイズで表示します

特にブルーは指定がもっと紺色っぽいので前回掲載の作例とも違います
デカール色から推測して、海軍機用のミディアムブルーにしました。
特色3本詰めのインターメディエイトブルーの在庫を捜しましたが、何時
何処で使ったか・・・WWU米海軍機トライカラーは作った記憶がないので
在庫は あるはずなのに、さて何処へいったやら

       クリックすると元のサイズで表示します   クリックすると元のサイズで表示します
           右側              左側


左舷の迷彩に比べて右舷の迷彩はパターン的にも配色的にもあっさりしている
のは現場ペンキ屋の手抜きか?  

それと、右舷のパターンがつながっていないのは、塗装図のせいです。

修正?  そのうち考えます このままのほうが破綻の恐れが少ないんですが・・・


2008/10/20

「A-4E(F) Skyhawk 1/32」3機目  飛行機模型

3機目のスカイホークです。
これは、迷彩色と迷彩色でロゴやマーキングが分割されますので、今回ばかりは
フリーハンドと言うわけにもいかず、コンビニでコピーを作りそのパターンを
幅広マスキングテープにトレースして・・・・・・まぁ当たり前の手法です。

            マスキングだらけで・・・・
クリックすると元のサイズで表示します

ただ、上面下面と右側左側の塗装図がそれぞれ食い違っていて、上手く
つながりません・・・最悪です。  付属の塗装図でパターンを塗装しようとすると
よくあるハナシなんですが、これは酷いです。  Nシゲさんの絵もひどいけど
これもなんだかなぁ〜〜でした。

あれこれ、折り合いをつけながら、大きく違うところはそのままに、カッコ悪い
ところは、独善的な解釈でカッコよく、まぁOっKなパターンになりましたが、
きれいな色刷りの塗装図だったので、大変に残念!!・・・・

そんなこんなで、3色迷彩の2色目は完了しました。   

ブルーを吹いて、デカールを貼るとこんなカンジになるはずですが、
地色のライトグレーはもう少し濃いでしょうか・・・・

             ハセガワ48の作例です。
クリックすると元のサイズで表示します

ちなみに私の作ではありません、  ネットで拾った外国モデラーの作です。
なんかスカイホークらしい丸っこさが足りないのと、機首が反りあがりギミの
ように思えますが

・・・まぁ、ハセの48ちゅうことはコッチにおいといて。。。(笑)



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ