2008/8/18

これは何型なんだ??  飛行機模型

スピットファイアー・・・一口では言い表せないくらい多種多様・・・
最近スピット初挑戦の友人から問合せを受けましたが、しどろもどろでありました。

クリックすると元のサイズで表示します
エンジン交換、主翼交換、武装交換等々・・・前後して、目まぐるしく改善改良され
ていますね。
それが必ずしも新造機ではなく、いったん改造して、また元に戻すときにちょっと
変更とかやっておいて、そのうち何機はまた別の仕様に改造されてますので、
なにがなんだか分かりませんナこりゃ・・・・・

さらにカメラを積んだとか、艦載にしたとか、水上機にしたとかかんとかでさらに
混迷

これを体系的に整理した人はおるのでしょうか?また、可能なもんなんでしょうか

資料リッチなお友達に水を向けると、よりくどい話になるか、資料の
英文がどさっと・・・・・(汗)    ちょっと水を向けるのが怖いです。


とにかくあんな形がスピットファイアーで、翼端を伸ばしたヤツと切ったヤツがあり
エンジンはロールスロイスマーリンとパッカードマーリンとグリフォンというのが
ある戦闘機でプロペラは2枚・3枚・4枚・5枚まれに艦載用でしょうか二重反転
6枚があったり、たまには涙滴キャノピーと垂直尾翼の尖がったのがあったり、
砂漠対策で機首下面におおきなインテークがあったり、というくらいの理解が
健全ですなありゃあ・・・・

ん?これでも多い??  同感です。

写真見てMKナニナニなどというやつは紛れもなく「オタク」でしょう。
もっとも、角度的に判然としない場合もあるでしょうから、言い切るのはむずかしい
と思います。

わが旧軍機を評して、よく資源もないのに、ちょこまかと改造して効率を落としている
とかいわれますが、大英帝国もそれにワをかけて改良改善に頑張ってますね。
やはり、戦争中が一番改良改善の要望が多いのでしょう、F−86もすごいですから。
ファントムのE型G型もベトナム事情ですからね。

スピットの型式区分は、理解出来ないので、負け惜しみが60%です(爆)

インベンジョンストライプの位置がどうとかと言っている以前の問題がありますナ。

ちなみに写真はMK\なのだそうだ・・・

垂直尾翼は納得ですが、翼端切ってるのは・・・・ん〜〜

もっとも量産されたタイプのようですが、ひっくるめてMK\でいいのか??。




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ