2008/5/19

カーチスA−8シュライク  飛行機模型

カーチスA−8シュライク 
1930年代の米陸軍の地上攻撃機だ・・・そうである。

チェコモデルというメーカーの簡易インジェクション、けっこう高価であります。

          士の字でスパッツは仮付け状態
クリックすると元のサイズで表示します

このボンタンのようなデカイスパッツにやや下向きに機銃を4丁装備し掃射するという
魂胆ではあるが、なにせ鈍足なうえ液冷エンジンは撃たれ弱いので、早々に
空冷に換装されA−12シュライクとしたものの人気は出ずじまい、はては蒋介石に
くれてやったらしい。
帝国陸軍相手に出撃はしたらしいのですが、あっという間に損傷、損耗で壊滅だった
そうな。・・・・三八式が勝ったのか??。

翼の黄色が上手く出ていないので、ちょっとSTOP・・・
4番黄色では、やはりちょっと黄緑っぽくなるんでしょうかね。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ