2008/1/23

半完だったらナンボでもU  飛行機模型

またまた変なものを仕掛けてしまいました。

Ka−29 HeliX (イタレリ印のズベズダ製)であります。

・・・・・手前の半完ね。 

クリックすると元のサイズで表示します

そして、隣の完成機はKa−25Hormone(AirFix)
艦載対潜ヘリコプターなんですが Ka−29はどうも、
海兵隊(ロシアではなんと呼ぶ?)用の攻撃ヘリコプターらしい。
(アリゲーターちゅう別名もあるらしいゾ)

西側ではほとんど見られない反転ローター装備の機体です。 
機体を小さくするには有効な方式 のようですが、そのメカのために重く
なったりするかもしれません。

このキットがっちりと硬いプラで、そのうえ厚みもあるので、
カッチリと組めるものかと思いましたが なかなか手ごわい・・・・・

やはり、旅客機の背中とヘリの腹は要注意という経験則どおりの
事態になりました(笑)

・・・・・だったらなんとかしろよ  という突っ込みはOKとしましょう。

Ka−25の時は、なんの加減かプラが脆くて細かい部品がポキポキ折れました。
1枚のローターは接いであります。    

デカールは腐っても、プラは腐らないと思っておりましたが 腐るプラも
あるのだろーか・・・・・。

どうでもいいことですが、Ka−29の側面形は「ハム太郎」に似ていると
思うのは想像力が豊かすぎ?(爆)



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ