2008/1/4

ある戦争映画  

先日購入の「CD」
Warld March Best Collection
Famus Marches IN THE MOVIES


史上最大の作戦/スクリーンマーチ傑作集


以前、入手し損なったものとは違うようですが、まぁ似たりよったりで・・

         航空自衛隊中央音楽隊の演奏です。

クリックすると元のサイズで表示します

このなかの3曲目 映画「空軍大戦略」のマーチが入っています。
公開当時、バンドジャーナルかなんかの付録についていたパート譜で知っては
いたんですが、これが原題が「LUFTWAFFE MARCH」、もろに
「ドイツ空軍行進曲」であるとは知りませんでした。

バトルオブブリテンが原題なのに「空軍大戦略」とはいかがなものか・・・と
以前から思っていましたが、こんなところにも、勝手な訳があったとは。

ところで、この曲はメインタイトルなのでしょうか?? ご存知のかたは書き込み
よろしくm(_ _ )m

映画でも、テレビでも、ビデオでも見ていたんですが、この音楽が流れていたのは
記憶にないんですよね。

飛行機塗装の資料をコピーしに入った「7−11」にこのDVDが¥1000で
売ってたのですが、あろうことかスルーしてしまいました・・・・・
なぜかお金を使いたくなかったんですよね。

次は見たら「買い!」ですね。

クリックすると元のサイズで表示します

劇中、視察に来たドイツ軍の参謀か司令官が戦闘機隊の隊長に尋ねます・・
「ナニがあれば勝てるのだ!?」「我々にスピットファイヤを一個中隊ください」
というくだりで「スピットファイヤー」が単なる「戦闘機」と訳されていたりして
面白さ半減 だったような・・・・。

・・・確かにもそっと航続距離のある制空戦闘機があれば・・・ナンでしょうけど

佐々木穣さんの「ベルリン飛行指令」では、 防弾装置のない機体は却下と
いうオチでした。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ