2007/12/31

マッチボックスなんだからね  飛行機模型

ただいま製作中 Heinkel He115

キットはマッチボックス1/72 です。 マッチといえば有名な運河彫りと
やる気のないモールド、 そして分厚い翼後縁 と相場が決まっておりますが
このキットの運河彫りは動翼の部分のみ、他は必要以上の省略で凸モールドが
少々のあっさり味(笑) コクピットにいたってはイスしかありません。

             箱絵はなかなかカッコいい
クリックすると元のサイズで表示します

             そして実機もこの迫力
クリックすると元のサイズで表示します

このHe115は 偵察、索敵、哨戒 そして雷爆撃機として使われた機体で
ソ連向け物資輸送作戦いわゆるQP船団を攻撃する側として名前が出てきます。

頑丈そうで、強そうで、さも高性能のような・・・ドイツの水上機の例に漏れず
鈍足でした。

この飛行機はスウェーデンやノルウェーにも輸出されていて、鹵獲機を英軍も
ドイツの塗装のまま、偽装偵察機として使っているそうです。


さて、制作ですが、まずやることは翼後縁の「うすうす」。 オリジナルでも
手触り的には薄い感じがするのですが、 後縁直前から急カーブで絞っている
いるため、薄い感触なのですが、見た目は「ぼってり」しています。

 オリジナルのモールド   ここまでシャープに     運河は深かった

 クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します
 垂直尾翼は未修正     薄すぎて欠損が・・・  アンだけ削ってなお 

今年はコイツをイジッて越年です。

現在胴体貼り合わせまで、操縦桿とシートベルトと機器らしきもの、そして、
ジャンクのデカールを切り貼りした計器盤を仕込みました。

塗装はスウェーデン機の予定ですが、 スワスチカのデカールが見つかれば、
ドイツ機も・・・いい

ななに屋が作るドイツ機はこんなんばっかりですね(笑)



   

2007/12/30

そこにある未完成  飛行機模型

そこいらに積んである未完成の記念写真です。
その他にも箱詰め済みのものも当然ながら存在します。
                48の未完成品です
クリックすると元のサイズで表示します

それぞれ故あって停滞しているわけですが、手前の零戦とヘリコプターは
曲がりなりにも進行中です。

                72の未完成品です
クリックすると元のサイズで表示します

ヤル気になればすぐにでも完成しそうなものですが、奥の2機が完成しないと
夜逃げでもせにゃなりませんので、最優先と気ばかりあせるのですが、
とうとう越年となりました。  …(o´I`)…。oO[イカンイカン]

そんな状態であるならば、仕掛かりを増やさなければ良さそうなものですが。

             始めてしまいました"o(-_-;*) ウゥム…
                
クリックすると元のサイズで表示します

2007/12/26

ハセガワ零戦52型  飛行機模型

ハセガワ48 零戦52型です。

旧軍機やレシプロ機は作れないと思い込んでいる、お友達のために、
先の21型を作ったのですが、「零戦はミドリね」と仰いまして、52型を
作ることにしました。

まぁそこはナンも問題ないのですが、キットに問題がありました。

フラップが「開」なのです。  蝶形フラップなら良いとは思うのですが
色気のない「板」がだらしなく垂れ下がるスタイルはガマンが出来ません。

ハセガワの指定に逆らうと、ロクなメにはあわないとの長年の経験がありますので
掲示板でお伺いをたてましたら、バロンヌどのに「だいじょぶだよ」という
コメントをいただきましたので、迷わず「閉」に・・・・・

             上手く行きました(^o^)
クリックすると元のサイズで表示します

しかし、ここでも問題・・・翼の後縁を薄く削ったせいで、キットの主翼取り付け
部分とフィットしません  というわけで、ご覧のとおり・・・・

昔のキットは、主翼上面のパーツがエルロン、フラップの上面、下面と一体になって
いて後縁は充分に薄かったのですが、最近のキットは完全に上面下面の貼り合わせ式
になってしまい、かなりの厚みがでてしまいます。
ひどい場合には、そこにも色塗るなんてことも惹起してしまいます。(コルセアね)

というわけで、削らずには居られませんのです。

この後縁の薄さは飛行機モデルの出来映えにケッコウ影響がありますので極力
「うすうす」を心がけているんですが・・・・

クリックすると元のサイズで表示します

まだちょっと厚いような・・・ヤスリを換えようかな・・・・・単目ヤスリに

白状しますとね、ハセガワのファントムとイーグルは薄くなりません(爆)



2007/12/23

朝霞台 山猫軒  

久々にラーメンネタであります。

ロケーション的に言うと駅からは10分ほどでそれほど好立地ではない。
さらに、十数メートル先には なんと「大勝軒」が・・・・

         中華そば、味玉付、メンマ抜き
クリックすると元のサイズで表示します
小ぶりのどんぶりで麺は中細のストレート しょうゆ味(ちょっと濃い)、
麺の旨みも持ち合わせ、いい食感、ダシがオモテに出ずにバランスしているせいか
何系とか判然としない旨みがあります。

最初この小さめの丼は気に入らなくて、 大盛りを頼んでみましたが、
ドンブリの大きさは同じでした(笑)

地元でもないのに、駅からは離れているのに、ここ2ヶ月で3回行ってますので、
自分的には相当な上位にランクしております。

近所の大勝軒が評判がた落ちのせいか、ケッコウ繁盛しているみたいです。

屋号から想像すると、ちょっと”こわそう” に思いますが 全然普通です。

2007/12/17

イタリア空軍  

買い物ネタです。

まぁ 先の大戦では3流の軍隊と言われたものでしたが、なんとも言えない
独特の機体や艦艇のデザインには惹かれるものがあります。

戦前から現代までの記録をDVDに収めたそうですが まだ見ていません
¥500ですから、だまされたと思って買ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

F−104Sの塗装や、G−90や91はカタチが好きだなぁ〜

カナダやイタリア指向なのですが、なかなか手が付きません。 

あ、 スウェーデンを忘れちゃいかんですな(笑)



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ