2007/7/6

素材  飛行機模型

DHC−8Q400はいろいろと改修点が発見されて、都度改造指示が入ります。
先回の主翼マウント部分のあとは、垂直尾翼の増積(上方へ延長)ということで、
作業しましたが、その延長用の材料として 今日見つけて買ってきたものを早速
使ってみました。
クリックすると元のサイズで表示します
ご覧のとおりのABS樹脂の板であります。

プラと合体した風合いはOK   翼端のエッジもよく出ます
  クリックすると元のサイズで表示します     クリックすると元のサイズで表示します

削るとかなり細かい粉になりますので、密度はあるようです。
なによりも、溶剤系のプラ用接着剤が使えます。
瞬間接着剤も、使えます。

厚みは5t以上のものもあるのですが、プラ用の工具で切断しやすいのは 
3tくらいかも知れません。

かなり昔にタミヤが売っていた固めのスチロール板よりも、目が細かいので
使いやすいですね。

木材を使えないななに屋としては、いいもの見つけました。

池袋ハンズのおじさんありがとう。GJ〜・・・・ 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ