2007/6/24

改造パーツ  飛行機模型

長谷川からはいつまでたっても、キットが出てこないので・・・・・
と北海道のメーカーがレジンで改造キットを発売しました。
 クリックすると元のサイズで表示します
KAWASAKI P−2J であります。
このベースになりました、ロッキードP−2V7 は長谷川から40年も前にリリースされており、現在も箱換え、デカール替えで働かされ続けているゴクローさんなキットなんであります。 
P−3C はキットになっているのに、過去80機も生産され、配備されたP−2Jのキットがないというのは、おおきな片手落ちでありましょう。

というのはさておいて、このほど『NMC』というメーカーさんから 
P−2Jの改造キット(レジン製)が発売されました。 
といっても製品は6ヶ月前ほどに初版が出ていたのですが、財政難で購入できず、
今般入手となったわけであります。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します
  コレが改造キット    中身です。        元キットのカット指定

地味な機種のせいでしょうかP−2JとP−2V7との違いを、
わが、クラブのメンバーもあまり認識していないことに、びっくりですね。 
KAWASAKIの傑作機なのに・・・・・

このP−2Jの安定運用の裏では、伝統の名機のはずのPS−1飛行艇が
グズグズになってました。





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ