2007/6/7

外殻の補強  飛行機模型

こんな補強方法はいかがでしょうか?
Q400の延長プラグは1mm厚のプラ板なのですが、どうしても押すとぺこぺこ
しますので、こんな補強方法を考えました。

ノコギリでスリットを作り、そこにプラ板を挟み、瞬間接着剤で接着します。

クリックすると元のサイズで表示します

これにより、内側から補強したかのような強度が出て、このあとの、パテ盛りや
サンディングに対してへこむことはなくなります。

ノコギリの刃幅が大きければ、厚いプラ板が使えるので、さらに強力!!

このやりかた、削りすぎて、コンニチワしそうな場所にも有効で、その上に
パテを盛れば大丈夫。

どーでもいいけど、トラペのビジランティに始まりDC−3の南極版といい、
先ごろのコンコルドといい、補強だけはうまくなったような・・・・。

それとも、やらずにおれないようになったか?? そんな〜・・・・


2007/6/3

輪切り/ストレッチ  飛行機模型

DHC-8 Q400/Q300(Q200キットより延長改造) 
デハビラントカナダ ダッシュ8いわゆるボンバル機であります。
昔のミニクラフトキットが中国製になって再販され、お値段も手ごろと言ったことから、
ふって湧いたように集団での大量産が決定されました。

改造パーツはN師匠ががんばってくださることになり、現在もリサーチ&スクラッチ中。
            これは、Q400の胴体延長
クリックすると元のサイズで表示します
元のキットはQ200です。Q400は現在のところ、シリーズ中最長タイプ。
機尾コンポーネント以外がほぼ倍の長さになりましょうか。
     
  クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
  Q400延長パーツ装着  Q300の延長完了   で、どんだけ長いのヨ

これだけ長くすると、実機でも色々と変更箇所が出てくるので、Q400は相当量の改造となります。 
昨夜、延長胴体の接合を終えましたが、真っ直ぐにするには骨が折れます。

さらにコレだけ削ると、当然大量にプラの粉が舞うのですが、
産地が産地だけに、なんか入っているようだと怖いヨー・・・・
    



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ