2007/1/31

中央線の新型車両  

通勤経路の中央線に新型車量車両の投入がさかんだ。

何回か乗る機会があったし、逆方向に走る電車が2本続けて新型車両とか
三鷹のホームでは3本が新型車両だったり、なかなか急ピッチの配備であるようだ。

決して鉄道マニアではありませんが、新型はなんかうれしいもの。

新型車両は、この辺ではあまり見られないこんな装備が・・・・
クリックすると元のサイズで表示します

車内にはこのようなボタンがついています。
クリックすると元のサイズで表示します

寒冷地へ行くとこのような、手動開閉機構を装備をした電車がありますが、
首都圏ではお目にかかりません、  いや八高線や川越線、秩父鉄道 なんかにはあるような気がする。   たぶんある、きっとある。

確かに、青梅方面には必要な装備かもしれない。

そして東上線の新型車両には、こん装備があるのを発見
クリックすると元のサイズで表示します
乗務員へのインターホンのようです。
先日、乗車中に具合が悪くなったご婦人の救助場面に遭遇し、結構駅員や乗務員
などのとの連絡に手間取っていたようだから、必要な装備ですね。
痴漢にも有効!!



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ