2007/1/14

これはカレーか?  

先日の川越散歩のおりに「両関」とともに買ってきた「比内地鶏カレー」を
昨日の昼食に供しました。


       クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

地鶏カレーとはいえチキンカレーなんで、多少ピリッと感とスパイシーさを
期待していましたがなんとも、パンチの利いてないだる〜いカンジの和風?
というか「辛味汁」でした。  
まずくはないのですが「数少なくなって行くオレの一食を返せ!」といったところか。

原材料名一覧は以下のとおり
食肉比内地鶏/野菜(玉ねぎ、にんじん、ジャガイモ、にんにく、しょうが、シメジ)
/食肉比内鳥ガラスープ/リンゴ/小麦粉/カレー粉/バター/赤ワイン/ケチャップ
/ウスターソース/フルーツチャツネ/蜂蜜/食塩/香辛料

カレー粉は、これで見ると申し訳程度?
ケチャップ・ウスターソース なにこれ?ちょっとズルしてないか??

若い頃、ククレカレーとボンカレーを2連食して、あとから食べたボンカレーが
食い合わせのせいか非常に変な味がして「マズイ」と思って以来・・・・あ・・
新宿中○屋のなんとか言うケッコウ高めのレトルトカレーがやたらブルドック中濃
ソースを食べているようで、ダメだった。

カレーはそんなに当たり外れのない食い物だと思っていたが、そうでもない。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ