2006/11/18

海軍も60年もたつと  

先日 海上観閲式が行われたそうです。  職場のオネイさんが公開予行に
行ってきたようで、その際のお土産が廻ってきました。

なんと、予行見学のため、横須賀前泊(自腹)という気合の入りよう・・・・
まぁダンナはもと海上自衛隊員だからそうなるんでしょうけどね。

乗艦は「さわかぜ」だったそうです。

イージス艦配備前の対空護衛艦ですが、 同種異型の「あまつかぜ」があるので
同型艦は3隻という変則の艦だったような・・・・そしてこの「さわかぜ」も
「たちかぜ」型とはいいながら、「あさかぜ」以上に各部はかなり差異があるようで・・

ハナシはこのパンフレットの内容・・・

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

栄光には特に異論をさしはさむほどの知識はありませんが 軍艦はおかしい!
日本海軍の場合、軍艦と呼べるのは「舳に菊の御紋章」のあるフネである。

つまり駆逐艦は軍艦ではない。  海上自衛隊が知らぬ訳はないと思うが・・・・・

一般人向けなのだろうか???  「栄光の駆逐艦」と書けばいいのではないかと
思うが、「さわかぜ」が末期に艦種変更になっている可能性もあるが  どうだろう。

「船体は福島県小名浜で防波堤に転用された。」 とあるので、最後まで駆逐艦
だったようだ。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ