2006/11/12

よくぞ今まで・・・・  飛行機模型


フジミ48 三菱F−1 です。  今年全機退役しました。
「世界の傑作機」はいつもより割高な号をT−2とF−1に分けて発売しやがりまして、
しょうがねぇ〜・・・と両方買いましたが、ワタシの悩みには答える写真が
入ってませんでした。

知りたかったのは、座席廻り キットのものは使い物にならない
(ハセガワの新作でも似たり寄ったりのもの・・・・)

クリックすると元のサイズで表示します

本来このシートの背もたれ部分は落下傘が背もたれになるような、柱状なので
いかにもカッコ悪いわけで、ジャンクボックスからの調達品に改造を加えて
それらしくしたものです。  操縦桿は04のものです。
基本的には、米空軍のF-106の座席と同様の射出シートと同じく、パイロットが
落下傘を背負ったまま乗り込むことを基本にしています。

完全に一世代前のセンチュリーシリーズ準拠のテクノロジー だったようで・・・

同じくこのキットの最も評判の悪い主脚です。 どうやって組み立てるかを
悩むほどの、不親切な部品割・・・・正解の組み合わせ用の目印もミゾもホゾない。
昔浜松の広報館で撮影したものを参考に(このために撮ってあったもの)と
見比べながら、角度を決定していきました。

     クリックすると元のサイズで表示します   クリックすると元のサイズで表示します

〆たトリの足のようだというなかれ・・・ これで良さそうなのですが、
立たせて見なければ成功かどうかわかりません。
脚柱を支える部品もどうも長さがあわないので、用に耐えるように

ちなみにタイヤも×なので、04のタイヤを用意しました。

今日終わらすつもりだったのに・・・・・・。

2006/11/5

SAAB B−17  飛行機模型

完成しました。
SAAB B-17  1/72 MariVox 

A,B,C,S型、 車輪、スキー、フロートとアッセンブリー豊富、他国籍機も含み
いったい、何種類あるのやら といったバラエティーキット
フロート型にしようと思いましたが、ノーマルで作ることに・・・・

成型は梨地なので、ペーパー掛けから・・・・・浅い彫りに遠慮して、軽く
擦ったら、あんのじょう塗装面が荒れて、最初ッからやりなおし・・・・
主翼、尾翼は彫り直し。
さらに、動翼別パーツなので、ツラいちにするために、ガリガリ
やったせいで、羽布張り表現がなくなりましたが、復元不能でそのマンマ・・・
この動翼、別に可動でもないので、バラにする必要があるの?

時間も手間もかかりましたが、一応完成。

クリックすると元のサイズで表示します

スウェーデン機の割には、脚形状を除いて、案外フツーですね。

この機体の先代にも、固定脚のこんな似たようなのがあるようですが、
知らないことにします。


 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
 
 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します


2006/11/3

ん年ぶりの入間基地  

11月3日 文化の日であるとともに、この辺の飛行機ファンには入間基地航空祭の日
でもある。
暦的に3日が初日にいきなり来るのは、なんか唐突な気がした。・・気のせいか??

交通手段はもちろん自転車。    夏に実績アリなので、不安はない。
しかし、この辺の地形は所沢や入間が一番高いところにあるようで、そっち方面
には、目には見えないが、太ももに感じる上り勾配になっているようで、
往路よりも復路のほうがスピードは出る。

お目当てはもちろんブルーインパルス その時間に合わせて来場する人も多く
また、場外で見ようと退場する人たちとの入れ替え時間帯。

エプロンはこんな状態。
クリックすると元のサイズで表示します
ひとひとひと・・・・・
展示にF−2がいない・・・・
会場右手の管制塔の向こう側が順光で見やすいのは入間の特徴・・・
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
コンパクトデジカメなので、この程度でかんべんしてください。

前回見た時よりは、多少高度が低くなっているような、気がしました。
光線の具合で隊形を変えるたびにキラキラ光って、キレイ・・・

帰りの機体のお愛想がまったくありませんでした、以前はファントムや
イーグル等は、それなりのパフォーマンス行い、ブルーインパルスも
スモークつきの航過をやったもんですが、全くなし。 ヘリやペラも
そのままさよなら・・・
近隣住民との協定とかが毎年行われているようですが、この日の一日ぐらい
の爆音を許容できないならば、そもそも、この辺に住むべきではないと思うが・・

なお、真逆で滑走路端から200mほどのところに家を買い今日は祭りと
客を呼びバーベキューをしている家がありました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ