2006/10/14

元祖ピンポイント爆撃  飛行機模型

ドイツ電撃作戦の花形急降下爆撃機スツーカです。
古いエレールの1/72ですので、各部に甘いところがいっぱい・・・・
しかし、極小のリベットが凸でモールドされていて同時代の他社キットと
比較してかなり先進的なモールドだったのではなかろうか・・

クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

あまり馴染みのない機種なので、知識もなく、細かいことは判りませんが
・・・・といっても「世界の傑作機」くらいはあったような・・・
スピナーがちょっとかっこよすぎかな・・・というイメージです。

尾翼のスワスチカはこのキットではデカールがなかった(箱絵にもない)ので
他キット(といっても、同じエレールの同じ黒箱の別機)のものを流用しました。

ナチス自粛なんでしょうけど、別売りデカールはあるし、例外キットはある。
国産キットはたぶん全部はいっているが、箱絵は自粛ですね。

日の丸、軍艦旗が自粛になる世の中にはなって欲しくないものです。

そういえば、C国メーカーが1/24ZERO(駄作ですが)を出した時の
カタログの側面イラストに日の丸が刷られていなかったなぁ〜




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ