2009/1/3

1/32Skyhawk完成  飛行機模型

2008年末の完成目標でありました、ハセガワ1/32Skyhawk
一年遅れ(実質2日なのだがw)で完成です。

小型ジェット艦攻のSkyhawkといえども、32サイズでは撮影台に
3機は載りませんので、集合写真はなし。  単機づつの撮影となりました。

 クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

A−7コルセアに交替し、アメリカ空母上から姿を消したA−4は
空対空ミサイル万能論を打ち砕いたベトナム戦真っ盛りに設立された『TOPGUN』
を皮切りに数個の航空団で多用されました。

軽量化されたA−4とベテラン教官パイロットの組み合わせによる”敵機”を相手に
する、若いファイターパイロット達は震え上がったとか・・・・・・
映画『TOPGUN』でもよく現されていました。

制作にあたっては、この軽量化というのが、武装だけではないので、
アンテナ形状やセンサーの有無が決定できませんんでした。
さらに塗装・マーキングが時期や場所でちがうようなので、なかなか判断に迷う
ところが多々ありまして…(o´I`)…。oO[ いいや、やっちまえ ]。

特に複座のTA−4Jなどは、かなり想像(7割ほどw)がはいってますが、
雰囲気出てるでしょ・・・・。

※昨年末の画像とアングルはほぼ同じでしたね(笑)
 しかし、今回のは排気口のパーツと、垂直尾翼のピトー管とアンテナは追加
 されており、バックを変えて撮り直しています。




トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ