2008/5/20

翼端灯の塗装には・・・  飛行機模型

昨夜アップのカーチスA−8シュライクと同時に進めている零戦52型
めずらしく、翼端灯に透明パーツを透明のまま採用しました。
毎度ほとんど製作完了の最終段階での翼端灯の塗装となるわけですが、
これがなんともメンドくさいんであります。
小さな角をマスクして、わざわざこの小さな面積に銀やクリア赤や緑を
ピースの洗浄を繰り返しながら塗装するんですが、Q400の背中の
ランプをやっていてひらめきました。
         油性のいわゆるマジックインキ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

どうです? なかなかいいカンジですね。

ところで、

おお〜〜い さ〜ん 翼端灯は左翼が赤だぞ〜〜!!



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ