2018/10/21

ワンマイルのJR四国1000系を組み立てる@  JR四国1000系気動車の製作

先日鉄コレ28弾での製品化が発表されたJR四国の1000系気動車。以前から金属キットなどでも製品化されている模型に恵まれた形式です。コイツの電車版とも言える7000系がどこからもお呼びがかからないのが不思議なくらい^^;
2016年にはワンマイルからプラキットも発売され、四国住みの自分も即購入。サクッと組み立ててあげる……つもりだったのですが…。

とりあえずまずは素組みして全体的なプロポーションを確認します。パーツの合いは特に問題なく、ちーと歪み取りやバリ処理が必要なくらいで箱にすることができました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

しかし素組みした構体は、ぱっと見は「おー1000系だー」なんですが、よく見るとモールドの欠けや成形不良が見られ、ちゃんと完成させるにはそれなりの手間を覚悟する悪寒。。。

という事で、当初の"サクッと組み立てる"から一転、少し手をかける事に。特にいじった点は以下です

・ゴツすぎるスカートをプラ材から作り直し
・ライトのモールドは削り取って付属エッチングパーツのみで再現
・前面窓のHゴムモールドを修正

その他チマチマとした加工を実施していきましたが、実は一番の難関は"台車"だという事に気付くのは、程なくしてからの事でした…。

果たして無事に完成するのでしょうか??
0

2018/10/6

JR九州のキハ40日南色を作る B  キハ40日南色の製作

生地が完成したので塗装へ〜。

キズ確認のためにグレーに塗っていたので、まずは発色を良くするためにクールホワイト(GX1)をボディとスカートに吹いておきます。乾いたら調色した黄色(GX4キアライエロー+ GSI58黄橙色少々)で塗りますが、厚塗りにならないよう、薄く何回も吹き付けていきました。

黄色くできたら後は屋根をグレーに塗ります。九州のクルマっぽく?明るめのグレー(GM14+GM9比率不明)にしておきました。"しておきました"とは言ったものの、実はこのグレー、本当は灰色9号を単純に希釈するつもりだったモノを、間違ってねずみ色1号を入れてしまった失敗品。まぁ結果的にいい感じの色味になったので、ヨカッタヨカッタという事で^^;

塗装が完了したらロゴを貼っていきますが、当初使おうとしていたジャングルプロダクションのデカールはいざ使う段になって劣化で使えないことが判明orz 急遽たぶれっとのデカールを調達して貼ることにしました。実車写真を参考に貼り込んでいきます。たぶれっとのデカールは貼りやすいので好きですね〜。

貼り終えたらクリアーで保護して塗装完了^^ 最後に部品を組み付けて完成〜。
一両ながら明るい色で爽やかな車両が出来ました^^

ということで、完成写真をば↓ 元があのジャンク品だったことを思えば、上出来かな??
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ