2012/10/29

北陸の475系(その1)  鉄道関連

どうも〜相変わらずご無沙汰しておりますm(_ _)m 完全にブログ放棄状態でしたが、久々の更新です。今回は半分自分の備忘録扱いなのですが(汗)…。

クリックすると元のサイズで表示します
↑本日のお題〜

今回のお題(?)はTOMIXよりリニューアル発売された475系北陸色。大学時代飽きるほどお世話になり、たまらなく好きな車両の一つです。ぶっちゃけ何個買っても困らないくらい(笑)
今まで何度か発売されてきましたが、今回の製品はライト周りが最新製品の113系(関西色)と同様に別パーツ化され、塗り分けがシャープになりました。まぁ個人的にはリムが別パーツになった顔はあんまり好きじゃないのですけど(滝汗)…。それよりもうれしかったのはこれ↓

クリックすると元のサイズで表示します
ついに埋められました(嬉)

長年モールドがそのままだった前面方向幕がきちんと埋められ、北陸の475系の特徴がきちんと再現されるようになりました。これはうれしいですねぇ〜。

さて、個人的に大好きだからこそ、こだわりを持って遊んであげたいところ。
そこでインレタに収録されている車番(A20,A21,A25,A26編成用)について実車の形態を紹介したいと思います。ただしいずれも2006年〜2007年に撮った写真で、ベンチレーターの撤去工事過渡期、カリアゲ塗装施工前と少々古い情報であることをご了承くださいm(_ _)m

それではまいりましょ〜
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ