2011/6/19

キラキラ  バス関連

こんばんは〜。1週間ほど出張で近鉄&三重交通のお世話になった木ねじです。マズイって…。ハマったら抜け出せなくなるの分かっててあえて触れないようにしていたのに…。まぁ近鉄やるとなったらアーバンライナープラスとネクストが出てからかな〜。なーんちゃって…。

さてさて最近室内灯の組み込みにご乱心〜の木ねじですが、TOMIX製の室内灯は高い(あの値段はボッ○クリじゃネーノカ?)ということもあってTOMIX車両への組み込みが全然できていませんでした…。そんな中、F-MODELSというメーカーからNゲージ用室内灯がいよいよ発売されたとのことで早速買ってみましたよ。

クリックすると元のサイズで表示します
↑クールな(?)外箱デス

その最大の魅力はお値段。TOMIX製の約6割の値段で購入できるのは大変魅力的。さらに製品のレビューを見る限り光のムラもあまりなさそうです。
昨今某シート担当の暗躍(謎)によって、特に客車関係は内装が充実してきているので、それを引き立たせるための室内灯を検討している人には朗報ではないでしょうか〜?かくゆうワタシも被害者の一人です(違)。まぁ一つの製品で長く楽しめるのはいいことですよね。

では、さっそく組み込んだ例をば…。

クリックすると元のサイズで表示します
↑おぉ〜いいねいいね〜。

今回はトワイライトエクスプレスに電球色のタイプを組み込んでみましたが、なかなか良い感じ。写真だとカメラの性能(&自分の腕)の都合上かなり白っぽく見えますが実際はもうちょっとしっとりしたオレンジ色です。贅沢言えばもう少しオレンジっぽくてもいいかな〜ですが、現状でも十分許容範囲内かな。

いかんせん、人気商品らしく自分が買いに行った時にはすでに白色の室内灯は売り切れでした。253系成田Expに組み込みたかったんだけど〜また今度かな。今後の定番商品となるよう安定供給をお願いしたいところですね。

今年は節電も叫ばれてますし、部屋の灯りを消して室内灯を灯した模型の運転会というのもオツかもしれません…^^

クリックすると元のサイズで表示します
1

2011/6/4

帰ってきましたよん  鉄道関連

クリックすると元のサイズで表示します
↑やっとこ帰ってきました。

どうも〜。2日連続でク○ネコに振られた木ねじです。最近チト忙しくて帰宅が遅い(それでも21時前ですが…)んですよねぇ。時間帯指定20〜21時にしたのに20:10に来るとか…orz 仕方ないのでコンビニ受け取りにしてもらって本日受け取ってきましたよぅ。

さて、すでにみなさんチラ見されたかと思いますが、恥ずかしながらJR東海のキハ25をRMMに投稿させていただきまして、幸運にもそれなりに大きく(?)取り扱って頂けましたm(_ _)m
いや〜でもまさか送った原稿ほぼそのまま使われるとは…これはチョット誤算でした(汗) 読みにくい文章で申し訳ございません。もっと推敲すればよかった…。

さてさて作品も戻ってきたことですし、ちょっち補足説明(?)的なものでも…。

クリックすると元のサイズで表示します
↑床下の様子

床下機器についてはモデルズの説明の通り、平らにした313系の床板にキハ111から機器だけを切りだして貼っていきました。地味な上、精度もある程度要求される作業で何度かくじけそうになりつつチマチマ加工…。

クリックすると元のサイズで表示します
↑動力車も一筋縄では…

動力のカバーもそのままではつかないので、取り付け用ツメを移植。こちらも地味な(ry…

クリックすると元のサイズで表示します
↑間違い探し〜

続いては313系との比較
鉄道好きでもぱっと見では気付かないくらいの差しかないのですが〜。その差に燃える(萌え?)のがマニアの性ではないでしょうか?加工はライト埋めよりもスカート加工の方が強度的に大変でした…。

クリックすると元のサイズで表示します
↑側面から〜

側面ではドア下の張り出しが一番の特徴ですね。加工後、裾だけ再塗装していますが違和感なく仕上がった…かな? ちなみに台車は313系のままなのでいつかなんとかしないとですが、記事に書いたように走行/集電に関係するところはあまり手を入れたくないので、いい案が浮かぶまでこのままになりそうです…


以上、駆け足でサクッとご紹介させていただきました。分かる人にしか分からないような差しかない分大きなインパクトはないんですが、その割に加工レベルは高いものを要求されるネタでした。
久々に「ちゃんと作るぞ」と取り組んだ分、まぁ見れるものにはなったかな?ストップしてるネタも勢いに乗って仕上げていきたいところです(あかね号はほんと早くやらないと…orz センパイマジゴメンナサイ…)。

クリックすると元のサイズで表示します
でもちょっとだけニヤニヤさせて…^^;
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ