2011/4/22

半分私信の状況報告  鉄道関連

どうも〜。先日飲み会に誘われて頼まれモノの211系持っていきますよ〜と、某シート担当に言っておきながら、やっぱり忘れた…どうも木ねじです。最近物忘れが激しい気がします。まだそんな年じゃないと思うんですが…(汗)

さて、そのフォローと言ってはなんですが、今現在の211系5000番台の進捗状況をば…。

クリックすると元のサイズで表示します
↑屋根の加工に入りました。(製品はTNカプラー仕様ではありません…)

基本的に以前アップした状態からほとんど変わっておりません(滝汗) 屋根の加工にいよいよ突入した程度。これがですねぇ〜地味に面倒なんですよねぇ…。

クリックすると元のサイズで表示します
↑寸法はこちら

適当に画像編集したので分かりにくいかもしれません(滝汗) 一応屋根端から34mm〜50mmの間のビードを撤去しています。クーラーは全長14mm、前後に1mmの隙間を開けて16mm削りとればいい計算です。説明書にはクーラーの中心寸法しか載っていない(屋根端から42mm)のでその数字から±8mm分削ってるわけですね。

また今回はアンテナ&避雷器をKATOの205系用にするため避雷器の台座には角孔を開けておきます。

クリックすると元のサイズで表示します
↑小さなこだわりデス…

基本的に人の手に渡るものなので、台車等の走行系、破損等が考えられるパンタやアンテナ等の小パーツは後で補修できるようにしておきたい〜という意図ですが、多分誰も気づいてくれない思いやりになりそう…。

他にも〜

クリックすると元のサイズで表示します
↑ねじふぁくとりー標準工事

床板は爪で脱着できるよう、プラ材で爪を新設しておきました。自分の工作では東武10030系からの標準作業になっております。

いよいよこちらも塗装が近づいてまいりましたよ〜。
…というかついにケツが決まってしまいましたねぇ〜。いつかこの日が来るとは思ってましたが…。メーカーはGMでしたか〜。急がねば…。

おまけ〜 でもまだ悩み中…
0

2011/4/1

こいつ、走るぞ!  バス関連

クリックすると元のサイズで表示します
↑バスコレを流し撮り〜

どうも〜。東日本はまだまだ大変な状況が続いているようですね。改めてお見舞い申し上げます。自分も少額ではありますが募金してきました。1日も早い復興をお祈りいたします。ネットで見かけたんですが、ある歌手が被災してない人たちに「歌えるなら歌え、金あるなら金出せ、なんもないなら元気出せ。」って言ってたそうですが、確かにそうですよね。こんな状況ではありますが、被災してない人までショゲてても意味ありません。元気出していきましょっい。

さてさて、先週になりますが、ついにバスコレ走行システムが発売されました。個人的に発表されてからずっと気になってたのですが、これがですねぇ、実際手にしてみると想像以上にいいです、コレ! 道路上をチョコチョコ走ってる様はなかなか飽きません。バス停に停まって、自動で発車していくなどのギミックもかなり面白いです。

クリックすると元のサイズで表示します
↑走らせなくても〜

また走行可能モデルとなったので、当然ながら前輪がステアリング切れるようになりました。ただタイヤが横向いてるだけなんですが、これだけで一気に臨場感が出るから不思議な感じ。今までのディスプレイモデルも何個かステアリング切ってる状態にしてみようかなぁ?

今後の展開が気になるところではありますが、信号機と連動してSTOP&GOをしたり、踏切で電車とのコラボをしてみたり〜といろいろネタ&ドリームはつきそうにありませんね。ただそれよりも何よりも、早いところ「交差点」が欲しいかな。走行システムの最小回転半径がどんなものか正確に測ってませんが、ちょっと大きいかな〜?と思うのでそれがどう影響するか気になりますが。。。

ともあれ今後の展開に期待ですね〜。
おまけ
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ