2010/6/5

お祭り  旅行

クリックすると元のサイズで表示します
↑祭りじゃ〜

どうも、朝起きたらなぜか目覚まし時計が蟻まみれになっててびっくりした、木ねじです。なぜか、目覚まし時計“だけ”にたかってるんですよ…。侵入経路、目的一切分からず…文字盤の中をわしゃわしゃ動き回ってるのを放置するわけにもいかないので、朝一番で時計を分解、パーツ単位(カバーだけですけど)で殺虫スプレー塗装をさせていただき、一匹残らず天国へ旅立っていただきました(-人-)南無〜。

さて、先週の京急バスに続き、今週は松電バスのイベントへ松本に行ってきました。松本か…かなり久々だな…。
正直、バスコレ買い行くだけ〜だと辟易して行く気が起きないのですが、今回のイベントは実車の展示やボンバスの体験乗車等々、なかなか楽しめるイベントでしたねぇ。天気も良かったし…。
ということで、バスコレはいずれ誰かがレビューしてくれるでしょうから、展示してあったバスの写真でも…

クリックすると元のサイズで表示します
↑MP118ブルドック

クリックすると元のサイズで表示します
↑BU10K北村ボディ

クリックすると元のサイズで表示します
↑TOMYTEC(京都バス) 5E

クリックすると元のサイズで表示します
↑京都バス エルガ…はいいとして幕が…

クリックすると元のサイズで表示します
↑松電バス 路面電車ラッピング

北村ボディのBU10は事前に知らなかっただけに驚きましたねぇ。と同時に、「あ〜これがモデルのプロトタイプか〜」と納得しましたけど。個人で所有されているバスのようですが、ナンバーが付いているということはここまで自走してきたのかな?ボンバスもそうですが、バスを自走出来る状態で保存しているなんて、頭が下がりますね。
京都バスのエルガは、実際にツアーで松本までお客を乗せてきてました。が、「特急 松本」の幕は、今回限りでは?その熱いパッションに乾杯です(笑)
でもこいつで京都から松本か…。なんか意気揚々と乗り込んで後で後悔しそう(汗)

一通り写真を撮って、ボンバスの体験乗車等々を一通り楽しみ、帰りのしなのでワインをいただき帰宅〜。今回のバスイベントは久々に楽しめましたよ( ̄ー ̄) というか前回の川中島のときもそうでしたけど、アルピコグループのイベントって当たりが多いような?
0

2010/6/1

着色ガラスを再現してみる  鉄道関連

去年さんざん「事務所がつぶれそうだ」と騒いで、姫路まで疎開させられたのに、今年は一転「残すぞ」と言い放ち、新入社員まで配属することになって若干いらいらしてます、どうも木ねじです。
「残すからには仕事せい」と売上目標をボンボンあげられてるのですが、まだそこまで仕事量ないし。しかも今年のJNMAネタも構想を練っていたものの、本業の多忙化による作業時間の減少と、バスコレテロ2連発による資金悪化で、新ネタは中止(延期じゃなくて中止)にしました。んー、今年は参加することになっているのでドタキャンはしない(さすがにできない)としても、来年からはディーラー参加は厳しいだろうなぁ…。

さてさて、先日発売された京急バスのバスコレ購入ついでに、MrTさんと駄弁ってきた(←主目的はこっち)のですが、その中で、いい素材があるよ〜とこんなものを紹介してもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します
↑IROMIZUなるシート

これ、車に貼るウィンドウフィルムやハセガワが出しているミラーフィルムに似た半透明の樹脂シートです。特筆すべきはその種類。ウィンドウフィルムやミラーフィルムでは、その本来の目的からスモークやミラー等限られた色しかなかったものの、これは12色相×3階調+白&黒×3階調、計42色もバリエーションがあるんです。

ということで早速お試し〜(Tさん先にレビューしてしまってスイマセン)。

試してみました
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ