2009/1/21

パノラマカー  鉄道関連

クリックすると元のサイズで表示します
↑HG製品なだけにいじる部分もなさそうですが…(左:未加工、右:加工中)

中間車だけ作ってしばらく放置していたTOMIXのパノラマカーこと名鉄7000系ですが、久々に工作を再開。先頭車に手をかけてみました。今回の工作の目標はRMMに掲載されていた牛久保さんの作品。さすがに自分の技量ではステップの点灯化工作は無理ですが(滝汗)、それ以外のねじでもできそうなところは真似してみることにしました。
とはいえ今回ねじが作ろうとしているのは最後のP6だった7007F。連結器周りやフロントの行き先方向幕は自分なりのアレンジが必要になります。

クリックすると元のサイズで表示します
↑左:未加工、右加工中

連結器はクロスポイントの名鉄キットに付属しているものを加工して使用。スカートも位置をずらして取り付けます。またボディの連結器部分も実車は角穴なので修正。フロントアイも開口してランナー引き延ばし線を加工したレンズをはめ込みました。方向幕は7011F(白帯セット)のパーツを加工の上利用しています。あとは雨樋部分の加工(RMMに倣った加工)とボディ裾にハンドスコッチを追加して、とりあえずヨシとしました。本当は連結器の部分に座(胴受けの座かな?)が付いているのですが、どうしようかな〜いい案が思い浮かばないし〜。

クリックすると元のサイズで表示します
↑参考〜7007型前頭部
0

2009/1/18

懐かしい写真  鉄道関連

クリックすると元のサイズで表示します
↑もう10年前になるんですねェ…

先日知り合いの写真屋さんにネガフィルム→デジタルデータ化をお願いしていたのですが、このほど出来上がりまして…。小〜大学生時代に撮り溜めた写真がデジタルデータになって帰ってきました(嬉) 大学時代はデジカメも併用していたため、記録枚数も多いのですが、フィルムオンリーだった小学〜高校時代はそんなに撮れなかったなぁ…小遣いも少なかったし…。

ちなみにデータ化されたファイルは何コレ?というものから、結構貴重な写真になっちゃったねェというような写真まで1000枚くらいありまして…。いつもより写真多めですが、ちょっちお付き合いいただきましょう。

続きを読む
0

2009/1/16

名鉄3100系完成〜  鉄道関連

クリックすると元のサイズで表示します
↑やっとできましたよ

製作開始から何年経ったんだ?と言われそう(実際は1年半くらい?)なくらいダラダラと製作を進めていた名鉄の3100系ですが、顔のクリアパーツに色入れをして完成となりました。本当は床板&台車の塗装もするといいかも〜&ワイパー塗ろうぜ、自分…とは思うですが…。

クリックすると元のサイズで表示します
↑同じような写真を前も出しましたが〜連結面の機器箱もつけておきました

ストレート組との違いは〜

・先頭部TMカプラー化
・床下機器並べ替え
・パンタをKATO製に変更
・連結部に幌を取り付け

ぐらいでしょうか?
大していじっていないのにもかかわらず、完成までなんでこんなに時間がかかったのか自分でも不明ですが、たぶんライトの点灯化を目論んで、それに時間をかけていた(結局あきらめた)のが原因だと信じたいです(汗)

ちなみにこいつはたぶん早々に手元から離れる予定…。実は改良品の製作に着手してまして…。

クリックすると元のサイズで表示します
↑ちょっとだけ進化します

リニューアル品は今回のメニューのほか、方向幕の別パーツ交換可能にすること、スカートの形状を修正すること、さらに今度こそライトの点灯化を施したいところ。標識灯(テールライトの部分は前進時、黄緑色のLEDが点灯しています)の再現までしようとするからややこしくなるわけで、変にこだわらければサッサと完成しているんでしょうけどね。

頭ではわかってはいるんですが、やっぱりこだわりたいんですよね〜。
0

2009/1/13

格闘中  鉄道関連

この頃寒くなってきましたねェ。さすがに夜の塗装は厳しい環境になってきました。塗装はしばらくお休みかな〜なんて、サボる理由を考えていたのですが、部屋の掃除をしていたら、絶句するほどの未開封キットを発見したので寒い時期は組み立てに精を出すことにします(汗)

で、今回のネタはでっかいコキ。

クリックすると元のサイズで表示します
↑1週間近くかけてやっとこの状態…

ということで1/80のコキ50000(ホビーモデル製)を製作中。この前買ったTOMIXのEF81にひかせたいな〜という魂胆です。しかしこのキット、古い〜ということを加味しても結構手間がかかりますねェ。説明書も箱裏の絵のみでパーツの向き等があいまいだったり(の割には各パーツに向きがある…)、ディテールも今の水準と比べるとすっきりしているので、自分のメモ的な扱いも考えてディテールアップ&製作順を追ったページでも作ろうか〜(そんなことやる時間あるのか?自分…)と悩んでいるところ。長く親しまれているキットですし、TOMIXからもコキ50000完成品の発売が予定されているだけあって、必要性は薄そうですけどね。

とりあえずあとはコンテナをどう積載するか検討して(KATO、TOMIX、エンドウ、ホビーモデル各社で積載方法が違う…)、手すりを付ければ下地は完成になりそうです。

でもねでもね、このクルマ、あと9両も作らないといけないんです(遠い目) 安いからとはいえちょっと暴走したなぁ…。
0

2009/1/6

みにちゅあーと「プチ」?  その他乗り物&建物関連

クリックすると元のサイズで表示します
↑今年の工作初めは建物から

こんばんは。先日の旅行中に買ってきた建物を組んでみました(本当はまだ組み立て中…写真に写ってない側の窓枠貼り終えてない…)。モノは さんけい が制作しているみにちゅあーとプチというシリーズの建物。レーザーカットによるペーパークラフト素材なのですが、写真の郵便局以外にもお堂や土蔵等々個人的にツボな商品が多いんです。

クリックすると元のサイズで表示します
↑こんな袋に入っています。

ひとつ1500円程度と少々値が張るのですが、実際に組み立ててみるとそんなに悪くない感じ。街コレなどの中に入れてもあまり違和感がありません。
組み立ても特に注意すべき点はなかったかなぁ。あ、ペーパーなので最初にクリアを吹いておくことと、できれば木工用ボンドは使わずにゴム系接着剤か両面テープで張り合わせるのがコツといえばコツでしょうか。木工用ボンドの場合、波打ってしまいますからねェ。

さて、これはテレビでも見ながらまったりと作業できそうです。なんて言ったって親玉が控えていますので…

クリックすると元のサイズで表示します
↑ラスボスは近江鉄道八日市駅〜果たして完成するのでしょうか…。
0

2009/1/4

冬の強化合宿(通称:雪見酒) 2日目  旅行

ムーンライトえちごに乗って朝の5時前に新潟へ。同じ行路で新潟に入るのは以前にもやったことありますが、その時は夏。冬は初めてです。雪はないもののさすがに寒いですねェ。

あとはひたすら海沿いを西進。直江津までは115系、富山までは419系と国鉄型のお世話になりました。419系は一応気にかけているものの、新潟の115系は詳しくなく…。非ユニット窓の車がいたり、2連3連4連がいたり、色もバリエーションがあるなどなかなか楽しいですねェ。模型で作ろうかな〜?

富山に着いたら駅前でバスチェック〜。

クリックすると元のサイズで表示します
↑今度のバスコレ予習?

そういえば富山地鉄の呉羽ボディエアロスター、新塗装車(都営もどき)はいないとばかり思っていたのですが、実はいるみたいですね。あいにくこの日は見ることができませんでしたが、北鉄のセレガR-FSも来ていて楽しめましたよ。

ちなみに富山駅は、新幹線工事伴う仮駅の使用を開始した模様。本来直江津方面行に使用していた5、6番線ホームは使用されておらず、一部ホームも崩していました。すでに現行の2、3、4番線の代わりとなるホームも線路引けば使えそうな感じだったので(現状3番線に入る高山線がどうなるのかよくわからないのですが…)、大学時代に行った富山駅のあの雰囲気も近いうちに記憶の中の存在になりそうです…。糸魚川もすでに新幹線の工事やってたしなぁ…。

一通り見て回った後は高山線で岐阜まで出ます。キハ48(実は初乗車)いいですね〜。模型で作ったものの、リニュかけたいかも…。TOMIXからも出ることだし。

岐阜からは普通列車で帰宅。今回も壮絶な旅でしたよ。残念ながら雪見酒と言いつつ、あまり雪は見れませんでしたけどね…。今度はどこ行こうかな〜。


おまけ。駅弁紹介のコーナー

クリックすると元のサイズで表示します
↑ぶりかまめし(富山駅、950円)

富山駅というと「ますのすし」があまりにも有名かとは思いますが、個人的にはこれを推しますw ぶりといえば富山、石川の冬の名物ですからねェ。この駅弁はじっくり煮込んだぶりかま(骨までやわらかく煮込んであります)がご飯の上にのっていて、たれの味もよく非常にウマーでした。もしかすると季節限定かもしれませんが、富山に行った際にはぜひ。
あ、気をつけないとお箸付けてくれない場合がありますので、ご注意を。自分はキハの車内で叫びました(爆) 高山までおあずけになるとは思いもしなかった…。後ろに写っている缶は同じく富山駅で買った地ビールで、3種類ありました。こちらもなかなか(ちょっとクセがあるかも…)イケましたのでお勧めですよ。
0

2009/1/3

冬の強化合宿(通称:雪見酒) 初日  旅行

新年明けて3日目ですが、知り合いと冬の強化合宿(通称:雪見酒)に行きました。今回は3日・4日の2日間で

浜松→富士→甲府→高尾→八王子→東神奈川→鶴見→秋葉原→新宿→新潟→長岡→柏崎→直江津→富山→猪谷→美濃太田→岐阜→浜松

という行路ですよ。雪があるとおいしいお酒が飲めそうなんですけどねェ。初日は新宿まででムーンライトえちごで車中泊です。初日から結構ハード(なんたって始発ですから…)ですが、鈍行の旅を楽しみましょう〜。

クリックすると元のサイズで表示します
↑富士を出て身延線で北上中〜。いい感じに富士山が見えました。

クリックすると元のサイズで表示します
↑山梨県といったらブドウ。ブドウといったらワイン〜。

ということで甲府ではワインを購入(後ろのビールは知り合いの飲み物)。車内でワイン飲むって贅沢ですよね? え?そうでもない?? ねじは新幹線の車販でワインを頼めないチキン野郎なんですが(謎) なんか来ても頼みづらいんですよね。お茶とかお菓子やコーヒーは普通に頼めるのに…。

甲府へ上がってから今度は横浜線で南下。鶴見の模型店(リトルジャパン)に行ったり、秋葉原のお店巡りをして、お買い物しました。特に目立って買い込んではないですが〜。荷物が多いと邪魔になりますので(汗) 今回は模型じゃなくてレイ○ン教授のグッズ買い込んだなぁ…(珍) 

クリックすると元のサイズで表示します
↑今日の寝床は485系

初日はこれでおしまい。ムーンライトえちごにて日本海側に出ます。次乗るとしたら改正後(夏かな?)になるでしょうか。季節臨になってもまた乗れるのか怪しいところです。そういえば雪なかったけど、明日はあるかな??

つづく…
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ