2008/10/27

リニューアル計画  バス関連

パノラマカーも高速バスシリーズも放置プレイに突入してますが、また違うものに手をつけてしまいました。あぁこうやって仕掛りがどんどん溜まっていくというわけですなorz

タネ車はこちら
クリックすると元のサイズで表示します
↑あれ?前作ったやつじゃん

ということで今回は以前作った北鉄バスのリニューアルをしたいと思います。
とりあえずMPは色をはがしていろいろと修正予定。REは12段を使って新規に再生かなぁ。そうなったら形式が変わる(今の作品はRE120、次はたぶんRE121)のでリニューアルじゃない気もしますが…。12弾製品を使ってバス窓をやる猛者いないかな??

0

2008/10/24

バスコレ13  バス関連

今度のバスコレ13は呉羽祭りであることが発表されましたね(別に祭り気分なのはユーザーだけだろうけど…) さらにさらに気になる事業者も発表。個人的にはやっぱり気になるわけですよ。

クリックすると元のサイズで表示します
↑こいつと

クリックすると元のサイズで表示します
↑こいつが

いやぁど真ん中ストライクではないものの、「準」ど真ん中が2つもあるのはかなりデンジャーです。まぁ静鉄の方は昔作ったRJと色があうか不安な部分もあるんですけどね。ど真ん中どストライクの北鉄も、都営と大阪市営、あと自分の記憶が確かならば川崎市営からも中古で行っていたような〜という感じなので、やっぱりデンジャーです。キュービックもRCもいじれていないのに製品化ラッシュにのまれかけています(滝汗)

ちなみに北鉄はオリジナルでエアロスターKは保有しておらず、中古車オンリー。塗装は同じだけど、特徴は様々〜というのはある意味面白いかもしえません。余談ですが、北鉄にきた元大阪市営のエアロスターKは北鉄の前にJR西日本バスに在籍していたので、JR西日本バス仕様も楽しめますヨ。

さーて、どれくらい増備しようかなあ〜。
0

2008/10/23

ついに…  鉄道関連

クリックすると元のサイズで表示します
↑この風景も見おさめになってしまうようです…

仕事から帰って、ネットをフラフラしていると「北陸鉄道石川線、鶴来〜加賀一の宮間廃止」の文字が…。最初見た時は「マジすか?!」という驚きの気持ちと「ついに切られてしまうんだな…」という妙に冷静に納得してしまうところがあったのですが…。大学時代、ちょいちょいお世話になり、鶴来〜加賀一の宮も乗車したことがあるだけに、さみしいですねェ…。

廃止区間は鶴来-中鶴来-加賀一の宮の2.1km。実際歩ける距離(線路脇の道を歩いて探検したこともありますし…)分程度しかありません。さらに石川線の車両基地は鶴来にあるため、中途半端な区間(昔は加賀一の宮からさらに白山下まで線路があったのですがすでに廃止)担っていたこともあり、やむなし…でしょうか。新聞記事によると平均1列車に5人程度とのことでしたが、実際に乗った時はほぼ0でしたねェ。そういえばひとりで鉄してる時に、加賀一の宮の駅から乗ったら運転士に怪訝な顔されたことを思い出しましたw

とりあえずこれ以上運用距離が短くならないよう願うのみです…。人が大勢こないうちに行っておこうかな…。
0

2008/10/19

浮気中  鉄道関連

最近、通勤で名鉄電車を毎日利用しているのですが、名鉄電車の模型いじりは完全ストップしてました。毎日接してたせいか、食傷気味になってたみたいです…。
が、この前久々に特急に乗って帰ったら、微妙に名鉄電車の模型いじり熱が再燃してきた模様…。

…ということで、バスもひと段落したところで、浮気してパノラマカーの加工をしてみました。今回は7000系9次車、いわゆる7100系を作ってみます。本来、この車を作る予定はなかったのですが、先頭車に自動連結器が装備されてなく、6両編成となると、末期は絶対9次車が入っていたのですねェ。自分、何か勘違いしていて、7750を作ればいいや〜と思っていたのですが、7750が中間に入る編成は自動連結器を装備した編成になるのでした…。

クリックすると元のサイズで表示します
↑ドアくりぬいて〜

加工自体は単純です。ドアをくりぬいた車体に、クロスポイントの6500系ドアをはめ込むだけ。もちろん、上下寸法、幅寸法を車体側、ドア側双方ともに調整した上で、はめ込みます。

クリックすると元のサイズで表示します
↑完成〜

車体の工作は基本的にはそれでおしまい。もともと7750として屋根と台車は加工済みでしたので、今回はドアだけです。細かいことを言えば窓の支柱も違う(横梁?の本数が3本→1本)のですが、これは印刷を消すだけなので、大変な作業でもないでしょう…。まぁ、そのうちやろうかと…。
0

2008/10/13

調子に乗りすぎました  旅行

クリックすると元のサイズで表示します
↑久々のブルトレ@博多

どうも、風邪ひいて喉がイガイガの木ねじです。

この3連休を利用して九州は筑紫まで遊びに行ってきました。まぁ、半分ブルートレインに乗りたい〜という理由もあって九州まで行ってきましたが、バスコレのためにここまでやると自分でも頭どうかしてると思います…w

九州では大学の同期&そのお友達さんと一緒に行動。二人とも九州が地元の方なので、いろいろ解説していただいてなかなか楽しめましたよ。

クリックすると元のサイズで表示します
↑目的のブツ(右二つ)も無事GETできました(嬉)

で、このまま帰るのもつまらない〜ということで、筑前山家へ。同行の方が保存会のメンバーだそうで解説&車内まで入れていただき感謝感謝。

クリックすると元のサイズで表示します
↑保存活動もやはりいろいろと大変なようです

保存車を見学したら西鉄バスで博多まで戻ります。路線型のワンステップでしたが、高速道経由でさらに福岡空港の脇を走っていくのでそれも含めてなかなかおいしいバス旅でしたよ( ̄ー ̄)

クリックすると元のサイズで表示します
↑帰りは0系と…

せっかく九州まで来たんだし〜ということで、帰路は0系〜徳山乗換〜富士で帰宅。ともに最期が迫っているだけあって次の乗車機会があるかわかりませんが、いい記念になりました。みずほ、さくら、あさかぜ、はやぶさ、富士プラス銀河の東海道〜九州ブルトレも何とか全部乗ることができましたしね…。

で、そんなことばかりやっていたから無理が祟って死んでます。明日までに治るかなぁ…。
0

2008/10/5

セレガーラ  バス関連

クリックすると元のサイズで表示します
↑これで課題6台中、3台は形になりました

週末〜日曜にかけてデカール貼りを進めていたセレガ&ガーラが一応車体完成〜となりました。前回の西鉄に続いてバスコレ研究会のデカールを使用しています。貼り付け時の悲劇(?)というか注意点は個別にご紹介するとして、今回はホイールアーチの上にあるくびれに苦労させられました。しかもホイールアーチ直上付近は外側にパネルが反っているのでデカールがなかなか定着してくれません。見かけによらず、今回も大変でしたヨ。

クリックすると元のサイズで表示します
↑まずはセレガから

今回のセレガは名鉄バス。豊田営業所に所属するクルマをプロトにしているため、リアスポイラーの撤去やオーナメントランプを削り取っています。
デカールは比較的難易度が高くないかな〜という気がしますが(切り出しの形がほぼ四角形のため)、最初予想していたとおり、エンジンの通気口?(長穴のパンチングプレート)の部分は難儀しました。結局できれば避けたかった塗料によるタッチアップをしています(泣)

クリックすると元のサイズで表示します
↑次はガーラ

ガーラは三重交通のA特急仕様。リアの窓はセレガと同じであるものの、顔の表情はいすゞ特有の6キューブとなるので、加工のメインはそこになります。オーナメントランプの撤去もお忘れなく。
デカールの貼り付けは、名鉄に比べるとちょっと大変。窓の上下に入る細帯に苦労しました。特に上は細さゆえの位置合わせがたいへん。窓下の帯もぐるっと車体をまわるので、位置合わせに気を使わないとブサイクになってしまいます。さらにこちらのバスもホイールアーチ部分でデカールがかけてしまったため、微妙にタッチアップしています(やっぱり泣)

クリックすると元のサイズで表示します
↑久々の恐怖の拡大画像

窓上の帯がゆがんでるとかそうゆうことは極力気にしないでくださいw 6キューブ、個人的には及第点かな〜といった感じですが、いかがでしょうか??

ちなみに側面の窓ガラスはまだ加工中。伊那バスor京急の窓を使い、Jピラーのモールドを撤去する予定です。
うー、まだ工作ネタはあと3台あるけど、そろそろ路線車も進めていきたいなぁ…。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ