2007/2/6

木ねじ商品化?  日々生活

工作もひと段落してマッタリしていると、高校時代の友人鈴鈴さんのページで「あなたの商品企画室」なる占いを発見。暇つぶし〜というわけでもないですが、とりあえずやってみました。

↓結果〜
「たそがれの木ねじ 追憶の静岡県編」

キャッチコピー
21年間の軌跡を辿り、お届けする感動の一遍

種類別名称:2時間ドラマっぽい見出しなのだがよく見ると、21歳の男性(人間)
商品名:たそがれの木ねじ 追憶の静岡県編
原材料名:平凡だった子供時代、誰にも八方美人な社交性、思いやる心、100歳以上生きてしまいそうな健康美、頼まれると断れない性格、僅かな過ちへの謝罪、香辛料、着色料(黄色8号)

賞味期限:人間としては後、81年くらいです。異性の対象としては後、38年くらいです。
保存方法(開封前):出来るだけ魅力的な女性の側に置いて下さい。
開封後の取り扱い :出来るだけ魅力的な女性に時々会わせてあげてください。
製造者:木ねじの父と母
今から約21年と数ヶ月程前、静岡県のとある一室において(以下略)

使用上の注意:お子様の手に届かない所で保管してください。
定期的に食べ物を与えてください。
たまには静岡県に連れて行ってあげてください。
たまにはスポーツをさせてください


「たそがれの木ねじ 追憶の静岡県編」の販売数見込み
静岡県出身者の35%が欲しいと一瞬思ったが、実際売れた数は1274個

〜結果終わり

たそがれって…。「追憶の静岡県編」があるということは他のバージョンもあるのかな…??

ま、楽しめたのでヨシとしましょうか…。
興味を持たれた方→ ttp://yan-cocktail.sakura.ne.jp/hp/uranai/syouhin/ へドウゾ(頭に「h」つけてくださいね〜)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ