2019/3/16

ワンマイルのJR四国1000系を組み立てるE  JR四国1000系気動車の製作

四国1000系組み立てラストー

塗装が完了したボディは細かい色差しに入ります。と言っても、塗るべきところはほとんどなく、前面窓のHゴムと、助士席側の確認用窓、ガラスのサッシくらいです。ちなみにHゴムは黒かグレーですが、トイレ設置車はグレーのパターンが多いようです。。
クリックすると元のサイズで表示します

色差しが完了したら、クリアで保護塗装をして、ガラスやパーツを組み付けていきます。鉄コレ動力取付用にツメを加工した影響で、一部ガラスパーツが干渉するので、現物合わせで少し削っておきました。
他はほぼ説明書通りですが、信号炎管だけはKATOのモノを使っています。またKATOのキハ40系用幌をトイレ側に接着しておきました。
ライトのケーシングはブリッジレスのエッチングパーツが付いているので、フィルムから剥がしとったら、極少量の瞬間接着剤で固定。先にライトパーツを組み込んでおいて、それをガイドにすると良いかと思います。

最後に床板にボディはめ込んで完成です。やったー出来たー^^

ということで、ワンマイルのJR四国1000系を組み立てる、完結です。手元にはまだ1200系や、エッチングのキットも残っているので、まだまだ作っていかないとですねー^^;

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ