2011/6/19

キラキラ  バス関連

こんばんは〜。1週間ほど出張で近鉄&三重交通のお世話になった木ねじです。マズイって…。ハマったら抜け出せなくなるの分かっててあえて触れないようにしていたのに…。まぁ近鉄やるとなったらアーバンライナープラスとネクストが出てからかな〜。なーんちゃって…。

さてさて最近室内灯の組み込みにご乱心〜の木ねじですが、TOMIX製の室内灯は高い(あの値段はボッ○クリじゃネーノカ?)ということもあってTOMIX車両への組み込みが全然できていませんでした…。そんな中、F-MODELSというメーカーからNゲージ用室内灯がいよいよ発売されたとのことで早速買ってみましたよ。

クリックすると元のサイズで表示します
↑クールな(?)外箱デス

その最大の魅力はお値段。TOMIX製の約6割の値段で購入できるのは大変魅力的。さらに製品のレビューを見る限り光のムラもあまりなさそうです。
昨今某シート担当の暗躍(謎)によって、特に客車関係は内装が充実してきているので、それを引き立たせるための室内灯を検討している人には朗報ではないでしょうか〜?かくゆうワタシも被害者の一人です(違)。まぁ一つの製品で長く楽しめるのはいいことですよね。

では、さっそく組み込んだ例をば…。

クリックすると元のサイズで表示します
↑おぉ〜いいねいいね〜。

今回はトワイライトエクスプレスに電球色のタイプを組み込んでみましたが、なかなか良い感じ。写真だとカメラの性能(&自分の腕)の都合上かなり白っぽく見えますが実際はもうちょっとしっとりしたオレンジ色です。贅沢言えばもう少しオレンジっぽくてもいいかな〜ですが、現状でも十分許容範囲内かな。

いかんせん、人気商品らしく自分が買いに行った時にはすでに白色の室内灯は売り切れでした。253系成田Expに組み込みたかったんだけど〜また今度かな。今後の定番商品となるよう安定供給をお願いしたいところですね。

今年は節電も叫ばれてますし、部屋の灯りを消して室内灯を灯した模型の運転会というのもオツかもしれません…^^

クリックすると元のサイズで表示します
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ