2010/7/31  18:32

猫黒  ブログ

クリックすると元のサイズで表示します
猫物語<黒>買ったで!
九州では昨日発売だったので、昨日学校終わって買って今日の昼前に読み終えました。
一応ネタバレだと思う人にはネタバレなので空間を。











月火ちゃんやっぱかわいいわw
エロトークだけで八十ページ近く消費とかなんなんだw
アニメから入った阿良々木ビギナーの方は、我慢できなくて読んでないんだとしたらもったいないくらい面白かった。
今まで散々ちらつかされてきたGWの話。
“誰かに、禁じられた遊び”。
化物語でも少し描写があった忍野のあの台詞からいよいよ本題に入るわけですが、そこで阿良々木君もとい西尾さんから「よく我慢してくれた」と地の文が入りますw
なんか偽辺りからかね、阿良々木君がはっちゃけすぎてます。
え?阿良々木君ってこんなキャラ設定だっけ?ってなる。
面白いからいいんですがw
アニメ版化物語についての話も結構書かれていました。
忍野が格好良すぎるとかw
障り猫、新種の怪異ブラック羽川ですが意外とあっさりやられます。
忍野と百回戦って百回勝ったブラック羽川も忍には手も足も出ず。
そして『後日談というか、今回のオチ』で戦場ヶ原と出会うようです。
終わり方がきれいw
で問題はこれですよね。

クリックすると元のサイズで表示します
(注:2ちゃんで拾ったものです。つまり俺の指はもっときれry)

なにこの死ねるスケジュールw
10月に猫物語<白>つばさタイガー、12月に傾物語まよいキョンシー、来年3月に花物語するがデビル、6月に囮物語なでこメデューサ、9月に鬼物語しのぶタイム、12月に恋物語ひたぎエンド。
傾〜囮までは『化』という字が入っていることから、化物語のときの怪異が進化したんだ!って言ってる人がいましたが案外当たってそうですw
傾物語は別だと思うけど。
つばさタイガーは今回虎になりかけた障り猫、もといブラック羽川再々臨の話だとして。
巷では、ひたぎエンドって何?戦場ヶ原死ぬの?
といった話で持ちきりのようですw
確かにないとは言いきれんな…。

右側は傷物語がアニメ化されるそうな。
やべえ、むちゃくちゃ楽しみ!w
なんかこの勢いで全部アニメ化されそうw
傷物語って1クールは長いと思うけど何なんだろう。
OVAとか劇場版とか、まだ何も明かされていないようです。
たぶんどっちかでしょうね。



あと.hack//G.U.vol2もクリアしました。
榊とオーヴァン強かったわあ。
明かされるアトリのリアルでの陰惨な過去。
ラストのオーヴァンとかめっちゃ怖かったしw
オーヴァンずっと敵っぽいけど3で何か救いはありそう。
次回予告がむちゃくちゃかっこいい件。
PVも見たけど今すぐやりてぇw
8月は遊びに金使うから9月ぐらいに買えるかな。
このゲームってエンディングがいい曲ばっかなんですよね。
特に『やさしい両手』。
PVで流れてたのは3のエンディングっぽい(エンディングを初聴きにするためまだ聴いてない)し、いい歌揃いや!


明日は花火大会ですよ。
なんかもう超テンション上がってますw
0

2010/7/22  18:14

あつはなついなあ(棒)  ブログ

クリックすると元のサイズで表示します
.hack//G.U.1、2買ったw
これで猫(黒)買ったら金なくなるw
前々からやりたかったんですが機会がなく。
見込み通り面白いです。
ネトゲRPGやったことないから、マジでネトゲやってるみたいな感じw
だって超美形の女の子から、メールが来るんだぜ?←
揺光のリアルの倉本さん(?)がPCと酷似していたことから、だいたいPCの顔=リアルの顔と見ていいようです。
アトリを志乃と間違えたときの榊の説明が矛盾するような気もするけど。
まあそりゃあゲームなんだし獣人とかどうなるんだって話ですけどねw
でもハセヲどんだけイケメンなんdlくぴぽry
声忍野。
やっぱ声優さんってすげぇ。

2でアトリの声がどうとかマイクの故障とか言ってたから、声もリアルの声って設定なんかな。
にしてはネカマやらなんやらの話を尻ライスがしてたけど。
謎すぎる。
チャットしながら喋るっていうのも意味わからんしなあ。
これ以上ない二度手間w

それとエンデュランスがガチホモだった件。
今エンデュランスと朔望仲間にしたところまで。
志乃が戻って来るんだったら、揺光も戻って来るよな…?
GC3枚ぐらい送ったまま返信キテナインダ…。
vol3に期待。

仕様上仕方ないんやろうけどvol1のラスボス三爪痕を仲間がいたとはいえ45レベで倒せたっていうw
あれにレベル133で手も足も出なかったハセヲ死の恐怖verって……。
まあそういう仕様ですよね、うむうむ。


リアルの話するとあと1週間で夏休み。
今年は思い残すことなく遊び尽くすw
もう高校最後なんで。
0

2010/7/12  2:11

大人になったルクレツィアを早く見たい!  ブログ

今月は懐に余裕があるので、惣領冬実さんの「チェーザレ」を七巻纏め買いしてきました。
正直、チェーザレ・ボルジアについては、全く知らないと言ってもいいぐらいの知識しか持ち合わせていなかったので不安だったんですがねw
昔は世界史の教科書にも載っていたようです。

で読んでみるとこれが面白い!
世間知らずの主人公アンジェロは言わば読者と同じ感覚を持っているので、チェーザレやミゲルら魅力的な登場人物たちに難しいことを細かく説明させることができ、中世ヨーロッパの世界に引き込まれます。
ニッコロ・マキャヴェッリやコロンブス、レオナルド・ダ・ヴィンチにミケランジェロなどの有名人も続々登場してきて、皆それぞれ個性があり飽きさせません。

個人的にはジョヴァンニがいいキャラ出してると思いますw
模擬戦前のジャン・バリューやラファエーレ・リアーリオと会話してるときの表情の変化とかw
この作品は、登場人物たちの表情の変化や心理描写がとても上手くて物語に引き込まれますね。
ただチェーザレはやはりどこか掴みどころのない性格。
「利用できる者は利用するだけ」と言いつつもミゲルに対する態度はどこか違うところがあるし、アンジェロにも心を開いてきています。
後の展開の伏線となるであろうものを次々と張っていってるわけですが、その中でも顕著だったのが7巻の「カノッサの屈辱」。
ランディーノとチェーザレのこの会話でほとんど終わってしまうこの7巻ですが、この話が後から効いてくるのは間違いないはず。
ただ問題点を挙げるとすれば、これ刊行ペースがかなり遅いようで…
まあこの題材でこの内容、この完成度からすれば仕方ないんでしょうが。
まだ物語の世界では一年も経っていないので、完結まではあと数年、数十年はかかりそうです…w

あと驚いたのは6巻のロベルト、さらにはドラギニャッツォですよね。
ロベルトの肩見えたときはアーッってなりましたw

世界史の勉強にもなるし物語も普通に楽しめる、スポーツ漫画やギャグ漫画以外では久々に素晴らしい漫画作品に出会えました。
巻末には細かい解説などもついているので、暇なときに読もうと思います。



そして今日はワールドカップ決勝、スペインVSオランダですね。
グループリーグ開始前から、俺の予想はオランダだったので正直驚いているんですがw
ただサッカー部のやつらはみんな口を揃えてスペインと言っていたので、サッカー好きすげえって思いましたw
なんだこれwww
とりあえず今から試合開始まで寝ようかと。
就寝なう(笑)
0

2010/7/10  0:57

いつかのズームインスーパーにうちの学校がw  ブログ

甲子園予選始まってますが、我が中学の英雄がなんと二回戦敗退。(シード校なので実質一回戦)
しかも4番手ピッチャーですからね。
やっぱり強豪校はレベルが違うんでしょう。
そして毎年一回戦敗退だった我が校が、三回戦まで駒を進めるという快進撃。
次の相手は毎年優勝候補筆頭に挙げられる学校なので敗戦ムード一色ですがw


さて、化物語15話見ました。
オリジナル要素交えてくるかと思ったら原作通り「僕達のクラスの出し物は、お化け屋敷」で終わりましたね。
変更点といえば忍野に会いに行く時間ぐらいか。
やっぱいいね化物語は。
原作のひたぎクラブとまよいマイマイのひたぎパートとつばさキャットのひたぎパート読み返したもん。
相変わらず戦場ヶ原さん最強説を推しますw

今まではメインの会話パートとか怪異パートとかに目がいきがちでしたが、これ各タイトルのプロローグとエピローグが地味にいい!
プロローグはわくわくするし、エピローグはほのぼのするというか。

アニメはぜひ二期もやってほしいですね。
傷やら偽やらやろうと思えばいくらでも ry
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ