2010/5/22  22:17

『TUGUMI』をアニメ化してほしいと思うんだが、果たして僕の考えは間違ってるんだろうか?  ブログ

AB7話3回ほど見たので更新。
クリスマスに初音に話しかける音無がいい!
汐というよりは渚が死ぬときの朋也みたいだった。
ああ、喋り方がね。
何か前回、前々回は話が気になって違法動画に頼ってしまいましたが、今回は不思議とそれがない。
これが深層心理ってやつなのか……。
面白いけどね。


そしてここらでちょっと実生活の話になるんだけれども、小説なんて全く読みそうにないガキ大将、実写版ジャイアンという呼び名がぴったりなクラスメートがいるわけですが、そいつから「絶対面白いから読んでみろ」ってことでこれを借りました。

クリックすると元のサイズで表示します

TUGUMI(つぐみ)。
最初は「うわ、変な本押しつけてきやがった…」とか思って読まなかったんですが、どうもそいつが読んだかどうかしつこく訊いてくるので「こいつマジだったのかよ」と思い読んでみることに。
俺の人間性w
そして面白かったですw
まずヒロイン(と言っていいのかわからないけれど)のつぐみが、今まで見たことがないようなキャラクターで衝撃を受けました。
初めて戦場ヶ原さんを見たときと似たような感覚。
まりあとつぐみと陽子ちゃんのような関係は羨ましかったし、微笑ましかった。
そしてラストですよね。
「海で死のうが山で死のうが」と言っていたつぐみが、「何にしても、この町で死ねるのは嬉しいことです」と言うようになったこと、今までのつぐみは死んで、新しいつぐみの人生が始まるんだと、そういうことらしいです。
なかなか感動しました。

これアニメ、もしくは漫画にしてほしいんだけど……どうだろう?
結構向いてると思うし。
映画化されてるけど映画は見る気しないよなー。

というかこれが刊行されたのってもう随分前だし、僕も馬鹿ではない(諸説ある)から100%実現しないってことはわかった上で書いています。
あくまでも願望の話ね。

海の町ってAIRのときも思ったけど素敵です。
やっぱりこういう話の季節は夏がいいですよね。


おしまい
0

2010/5/17  2:02

一応7話感想  ブログ

AB7話見ました。
見てしまいました。
違法動画に頼ってしまいました。
XPはつけるのめんどくさいし、98じゃ重すぎて強制シャットアウトされるので、携帯から見ました。
ただサイズが大きすぎるのか、パート1の最初の二分半とパート2の最初の二分半、合計5分見れませんでした。
まあここはテレビ放送まで待つとしよう。
ただ大事なところだったっぽいんだよなー。
最初はたぶん直井だし、二つ目は初音の死。

とりあえず感想羅列。

直井が「え?これ本当にあの直井文人様?」ってぐらい豹変w
聞いてねえよ、直井がアホキャラだったなんて…
完全に音無の従僕と化してます。
音無にだけ敬称&敬語。
ゆりに対しては「僕に命令するとは貴様、さっきから何様のつもりだ!」とか指差しw
なんなんだこいつはw
「どうか自分を見失わないで…」からの「…何か言ってくださいっ」がかわいかった。
毎回ながら緒方さんありきですね。

でまさかの予想通り、直井の力で音無の記憶が復活。
謎の病気→外に連れ出して死亡という、焼き直し感が否めない初音でしたね。
声も渚だし、思い出すなというほうが無理。
ただ今回は初音の死で感動させる、というわけではなくそこが重要なファクターとなって音無が夢と希望を持って、怠惰に過ごしてきた人生を意味のあるものにしようとしていくという展開。
ってこれもどっかで見た記憶が…w
音無は死因まではっきりと描写されてましたね。
フルネームも発覚。
揺れ動いていた感情もなくなり、SSS側に寄る音無。
そして斉藤w
やっぱりkeyといえば緑川さんですねw

音無は天使に惚れた(?)ようです。
ラストに新たな敵、赤目の天使二号が登場しました。
このことからも天使は人じゃないと思うけどなあ…

だーまえネタ切れか…?
いや、面白いんだけどどっかで見たなこれって話が続いている気もする。

とりあえずテレビ放送見たらまた更新します。
0

2010/5/14  18:48

蛇足的補足  ブログ

AB6話をテレビで見て気づいたこと。
というかもう関東圏や愛知らへんは今日7話なんですよね……。
地域格差w
天使の「麻婆豆腐が好きだったの?」には意味がありそう。
校則をうっかり忘れていたところからも、天使の生い立ちに何か秘密があると予想。
これで天然とかだったら笑えるw
ユイにゃん、日向としか絡んでない。
戦闘に参加したメインキャラは日向とゆり以外に松下、野田らしき人物を確認。
日向死んでなかった。
関根と入江、6話にして未だに喋らない。基本ライブでしか出番がない。
相変わらず惚れ惚れする直井文人様。
直井がどうやって死んだのかはなかなか想像できない。
岩沢とかゆりとかだったらまだ想像しやすいんだけど。



ううむ、ネットで先に見るかどうか悩むな…
水曜深夜って次の日も学校だから余韻に浸りにくいんだよなぁ。
土曜の夜見れればベストなんだけど
0

2010/5/11  2:20

死んだのはお前だ  ブログ

ABepisode6見てしまった。
だってまだ6話すら放送されてない地域があるにも関わらず、公式では7話の予告映像つきverが公開されてるんだぜ?
これは見たくならないわけがない。

とりあえず緒方さんの声も相俟って直井かっこよすぎるw
直井説、“神を選定する世界”。
新説登場ですね。
序盤のギャグは面白かった。
天使の麻婆豆腐かき込むやつとかw
岩沢さんのフルネームが発覚。
SSSの「一般生徒を攻撃しない」っていう信条が理解できん。
武装した彼らは果たして“一般生徒”なのか。
仲間が一方的に惨殺されてるのに、そんな状況に立たされても守るべき信条なのか。
日向の「真っ先に俺に駆け寄るなんて…お前、コレなのか」にはぐっときた。
今まで繰り返されてきたギャグの伏線活きてるよー。

直井の話は兄弟入れ替わり。
昔からよくあるネタといえばよくあるネタ。
リトバスの美鳥みたいな。
H2Oとも似ているらしい。
こっちに関しては知りませんw

ただ直井の生前の話聞いただけで、音無が直井を抱きしめるってのはどうかと。
仲間ゆり以外みんな殺されちゃってますけど?
ただこれは1話にもあった詰め込みすぎてなんだかなーって話なので、改めて振り返るといい話。
これは演出次第では神回に成り得た回でしたね。
麻枝さんが意図してこんなに詰め込んだのかどうか、その真意は7話を見れば明らかになりそう。
終わり方的には、直井も仲間になったっぽい。
直井のこれからの活躍に期待!
ただ次回ですよ次回。
麻枝さん曰く、ABの82%は7話でできてるらしいから。
どんだけ重要なんだとw
予告見た限りでは、音無の記憶が戻る回みたい。
ただ最後に「そんなのってねえよ…死にきれねえよ…」と今回の「お前の人生だって、本物だったはずだろぉっ!」をひっくり返すような発言。
今までは人生に理不尽を感じるなんて感情がいまひとつ理解できなかったらしい音無が、記憶が戻ったことによって自分の人生にも理不尽さを覚えるようですね。
まさかこれは直井の力で音無の記憶が…!?
今回は「こんなこと続けて意味あんのかよっ!」とSSSの行動に苛立ちを露にしていた音無ですが、これでまた完全なSSS側になりそうなんだけど。
どうやら妹がいたようです。
どうでもいいけど汐を思い出した。
音無は赤髪の往人さんだし。
そして麻枝さんの斉藤シリーズ、今回はフィッシュ斉藤!…らしい。
鍵作品ファンにとってはお馴染みの緑川ボイスということで期待w

しかしこれは原作がない完全オリジナルだから、気がついたら毎週楽しみになってましたw
物語の設定上、先が読めない作りになってますしね。
やっぱりゲームで出して欲しかったけど。
今のところ、アニメーションでやる必要性はあまり感じられないし。
アニメだと尺があるから、壮大なシナリオ作ってしまうとどうしても詰め込み気味感が否めませんからねえ。




関係ないけど松田骨折ってw
昨年折ったところと同じ左手首。全治二ヶ月。
ケガ人出てくるときついな。
好調な勢いも涌井、帆足で完全に沈黙させられたし。
つーかペタジーニやら外人とりまくっても外人枠空いてないっていう罠w
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ