2009/3/30  21:16

オープン戦終わって…  ブログ

パリーグの順位予想〜。
完全にネタに困ったのでパクってるだけですがw

よぅし

1位 埼玉西武ライオンズ
2位 オリックスバファローズ 
3位 福岡ソフトバンクホークス
4位 千葉ロッテマリーンズ
5位 北海道日本ハムファイターズ
6位 東北楽天ゴールデンイーグルス

では戦力分析等。


埼玉西武ライオンズ
「昨季は堂々のアジアチャンピオン!目指すは伝説=レジェンド」

打撃力 A
得点力 A
走塁力 A
守備力 D
先発 B
中継ぎ C
抑え A

昨季やオープン戦を見ても打線の破壊力は抜群。
昨季本塁打王の中村に加え、WBCで一回りも二回りも大きくなった中島と片岡、昨季最多安打の栗山にGG佐藤、ボカチカなどどこからでも点が取れる打線。
走塁面でも積極的に次の塁を狙いに行く姿勢は得点力増大の脅威。
一方、守備面では昨季12球団ワーストの98失策を記録しており、この弱点を補えるかどうか。
先発陣は、涌井、岸、石井一、帆足、西口と一応駒は揃っているものの、絶対的なエースがいないというのが現状。
ただ出戻り投手のワズディンがWBC強化試合、オープン戦と安定しているのは好材料。
昨季不振だったエース涌井がどこまで取り戻せるかが鍵。
抑えのグラマンは今年も磐石そうだが、そこに繋ぐ中継ぎ陣の奮起が必要。
ユニフォームも印象的だった「ライオンズブルー」から「レジェンドブルー」へと変わり、伝説の黄金期再建を目指す。


オリックスバファローズ
「フェルナンデスが加わり、打線に更なる厚み」

打撃力 A
得点力 B
走塁力 D
守備力 C
先発 A
中継ぎ B
抑え B

何といっても外国人4人の打線。
ローズ、カブレラ、フェルナンデスは3人で75本は固い。
ラロッカは代打要員になりそうだがこれも脅威。
成長著しい後藤、坂口、ソフトバンクから移籍の大村、ベテランの北川と脇を固める層も厚い。
しかし、フェルナンデスが加わったことにより重みが増し、走塁面でも守備面でも不安が残りそう。
先発陣は、昨季「10勝カルテット」として名を上げた小松、金子、山本、近藤が今年も同様かそれ以上の活躍を見せられるかどうか。
さらに岸田や平野というところも活躍を見せれば、十分優勝も狙える。
中継ぎも菊地原、清水などの左のセットアッパーに右の川越、山口など駒は揃っており、抑えは昨季セーブ王の加藤とパリーグでは比較的安定したリリーフ陣を誇る。


福岡ソフトバンクホークス
「昨季は屈辱の最下位。常勝軍団V奪回へ」

打撃力 B
得点力 C
走塁力 B 
守備力 B
先発 A
中継ぎ C
抑え A

オープン戦は首位で終えたソフトバンク。
本多、川崎、松田、松中、小久保、多村と上位から中軸はそれなりに威力があるものの、勝負弱さが目立つ。下位打線は弱く、控えの層も薄い。
先発陣は絶対的エース杉内を始め、和田、大隣、新垣と計算できる投手が多いのが強み。
ここにホールトン、大場、巽、さらに斉藤が加われば磐石なものになりそう。
昨季は崩壊した中継ぎ陣もオープン戦では好投しており期待される。
抑えはWBCでも活躍を見せた馬原が務める。


千葉ロッテマリーンズ
「メジャーから井口が加入し、バレンタイン監督最後の年を有終の美で飾れるか」

打撃力 C
得点力 B
走塁力 B
守備力 B
先発 B
中継ぎ A
抑え B

打線は繋がりが良く足も使える。
井口も加わり、得点力は増大すること間違いなし。
先発は清水、渡辺俊、成瀬、小野、小林宏と実績十分の投手が多く、中継ぎも川崎、伊藤、シコースキーと揃っており、抑えの荻野までのリレーはある程度計算できる。
比較的穴が少ないチームなので十分Aクラスも狙える。


[北海道日本ハムファイターズ]
「クローザー不在!新加入の二岡に期待」

打撃力 C
得点力 B
走塁力 B
守備力 A
先発 B
中継ぎ C
抑え C

打線は新加入の二岡、ヒメネスなどにより昨季より長打は増えそう。
少ない好機をものにしてきた勝負強い打撃もウリ。
先発は球界のエースダルビッシュ、武田勝、スウィーニーは計算できるものの、他が決まらない。
抑えのマイケルが抜けたため、武田久が抑えに回るようだが、そうなるとセットアッパーに穴が空き苦戦を強いられそう。
しかし、毎年前評判以上の戦いをしてきたチームだけに今年もAクラス入りは十分ありえる。


東北楽天ゴールデンイーグルス
「フェルナンデス流出も中村紀の加入が吉と出るか」

打撃力 B
得点力 B
走塁力 C
守備力 B
先発 B
中継ぎ D
抑え D

中村紀の加入でサードの守備力は大幅アップ。
打撃でも20本は固いだけにフェルナンデスの流出も補えそう。
先発は岩隈、田中の二人が、他球団のエース級の実力を持っているものの他がおらず、セットアッパーやクローザーも絶対的な人材がいない。
厳しい戦いになるのは必然だが、こちらもAクラス入りを狙うには十分。




ふぅ…終わった。
ロッテはもっと上に来そうですが、ソフトバンクにはがんばってもらいたいのでw
主観入りまくりのパリーグ順位予想でしたー
0

2009/3/30  17:23

へぇ  ブログ

起きたら泣いてました。
寝ながら泣くとか俺きめぇw
それ何て朋也?
たぶん直前に見てた夢が原因なんですけど。
トラウマというか何というか。

というわけで俺の大して波乱万丈でもないここまでの人生を書いてみる。
こういうとこでは自分語ってナンボでしょ精神が。
尚、構成が難しいため、4月を1年の始点としています。



1992
・6月末、昔は有力だったっぽい家の分家の長男として誕生
・この苗字は春日市に集中しているらしいが、全国的には珍しいっぽい
・つまり結構良さ気な家なんじゃね?
・マンガやアニメに出てきそうなやや特異な体形で生まれる。やや、ね。やや
・福岡と鹿児島のハーフ


1993
・1歳
・憶えてません


1994
・2歳
・ちなみにここ3日間の記事のタイトルは直幸の返事。気づいたかなっ?


1995
・3歳
・ウルトラシリーズ見始めたらしい


1996
・4歳
・幼稚園に入らない


1997
・5歳
・親に説得され幼稚園入園
・初めてのウルトラマンごっこ


1998
・6歳
・幼稚園卒園
・最後のウルトラマンごっこ


1999
・7歳
・小学校入学
・親父が会社を興したため即転校


2000
・8歳 小2
・同い年の女の子(兄1人、妹2人持ち)が、俺の家から走って14秒くらい、歩いて100秒くらい(走りも歩きも今基準な)のところに引っ越してくる→以来、「幼馴染」と呼べる仲に
・姉とケンカ→以来、現在まで一言も話さなくなるに至る


2001
・9歳 小3
・今の親友に出会う。この頃はたまーに遊ぶぐらいだったか
・野球を本格的に始める


2002
・10歳 小4
・毎日遊ぶような友達ができる→私立中学入学以来、縁切れる


2003
・11歳 小5
・無難に過ごす


2004
・12歳 小6
・クラスの中心人物と自負する
・告白される(1回目)
・短い野球人生にピリオドを打つ
・小学校卒業


2005
・13歳
・塾に入る
・中学校入学
・小3の頃出会ったやつと親友と呼べる程の仲になる
・冬頃、部活でケンカをした際に右腕や肩をものすごい勢いで打ち病院送り→選手生命を断たれる→以降、多少の後遺症が残る。多少、ね。多少
・入院した大病院で失意の中初恋→退院後も見舞いに行く→幸せ絶頂期


2006
・14歳 中2
・初夏頃、初恋の人逝去。末期になると見舞いに行くのも止めてしまい、最期を見届けることもできなかった→激しく後悔の念→起きたら泣いていた(1回目)
・朝は外で時間を潰し、昼頃から学校に行くようになったため、遅刻の常習犯として知られ、不良扱いされるようになる
・告白される(2回目)
・まるで自らの記憶を閉ざすかのように、殻に閉じこもるかのように、空いた時間を、余計なことを考える時間を埋めるため、昔好きだったウルトラマンに目覚める
・カブトも貪るように見始める
・後番組の電王も貪るように見る
・親友の家に貪るように入り浸る


2007
・15歳 中3
・電王を貪るようにry
・自然と思い出すことも少なくなってきたため、友達をたくさんつくる→よく理由がわからんな
・幼馴染と同じクラスになり、RADを布教される
・寝るのが4時頃だったため、授業中に一番前の席にも関わらず、受験生にも関わらず、堂々と毎日毎時間寝まくる→「あいつ、やっぱり不良だったのか」→伝染伝染伝ry
・面白いクラスだったし、授業も短くなってきたので学校が好きになる
・中学校卒業
・告白される(3回目)
・受験に失敗
・親友の家に入り浸る

2008
・16歳
・高校入学
・5月にある研修旅行までクラス内に友達できず
・7月末のクラス合宿頃から、今の連れたちともだんだんと仲良くなる
・親友の家に入り浸る
・幼馴染からの連絡が増える→別の学校に行ったためか
・CLANNADに出会う→朋也俺に似てる…→以降、鍵信者っぽくなる
・クラスの中心人物としてその地位を確立する
・進学ぅ?就職っしょ
・幼馴染と遊ぶ機会が多くなる
・夜は連れたちと遊ぶ←いまここ


ふぅ…
ほんと朋也を見たときは順番は違えど自分を見ているようでねぇ。
感情移入度がハンパなかった。
まぁ全然あんなスラっとイケメンじゃないですけどw

こう書いてみると何か1つの契機からどんどん落ちていってる俺w
オタクになるべき人間じゃなかったのかもしれんな…
と言いつつkeyに出会えてよかったと思ってるし、無駄にはなってないはず。
無趣味だった人間が趣味を見つけるのはいいことだしね。


というわけで暗い話にはならないように終えましょうそうしましょう

0

2009/3/29  20:21

ふむ  ブログ

アフター終わったー。
てか繋げ方ひでぇw
21回で「この町は嫌いだ。〜」がきたから、てっきりもう1周早送りで誕生編まで行くのかと思ったら、21回ラストのあれは「後悔しないでください。〜」フラグだったんですね。
ん〜何かなぁー。
思いっきりセーブ&ロードしてるよね。
汐END行ってすぐにセーブデータにあった誕生編をロードした感じ。
感慨もくそもねぇっすw
OPのあの笑顔もなかったし、一緒に坂を登る描写もなかった。
抱きつくのは抱きつくのでいいと思うけど、原作プレイ済みの者としては改変して欲しくなかった場面
何のためのOPなんだと。
幻想世界も「一面、白い世界…〜」は本来1期1話プロローグのはずなのに、カットされてたから感慨ないし、だんごはメロディ口ずさむだけで歌わんし、20回の岡崎最高ばりの爆風だし、「…さようなら……パパっ…」も叫んでないし。
風子と公子さんのやりとりでも、一番好きなとこカットされてた。

小さなてのひら』バックに後日談があったのはうれしかった。
ただ智代だけむちゃくちゃ不幸そうw
智代には朋也が必要だったのか…
あそこって智アフラストの場所に似てるし。
智アフやったことないけどw

断片的な感想でした。
詳しくは例によってまた後日。


はい
ただ色つけたかっただけです。
ちなみにこの記事、さっき書いてたらPC固まって書き直しましたw
頑張ったよ俺。
わかる人もいるかと思いますが、もう1回同じ文書くのって結構大変なんですよw
何が大変かって中の人のモチベーションダウンが一番大変w
これはCLANNAD関連なんで、何とか持ち直しましたがw


CLANNADバスターズ!とか侍ジャパン!エクスタシーとかいいですね。
CLANNADバスターズ!は芳野さん=恭介はもちろんのこと、春原と真人が合いすぎて笑ったし、侍ryはクオリティがハンパなかった。
あの裏ピースのとこらへんで唸ったわ。
また稲葉のピースがムチャクチャ真人に似てます。
わかる人はわかる。

ただプレイしてないのに作品語ったりするニコ厨はどうかと思いますが。
ああ、別にさっき挙げた2つとは全く関係ないですw
脈絡ないなw


では今日はここまで
0

2009/3/27  20:48

うん  ブログ
明日はアフター最終回だー。
わくわく、わくわく。

昨日の総集編後に特報なかったようですね。
リトバスアニメ化はまだ先か。
CLANNAD終わったら何をして過ごしていけばいいんだよ…
次の楽しいこととか、うれしいことを見つければいいだけなんだけどね。

ただリトバスが京アニでアニメ化したらすごいことになりそうで何か嫌かもw
CLANNADでさえ学園編は一部萌えアニメ化してたもんね。
原作じゃブルマどころか体操服なんて出てこないし。
3on3のとき、すのぴーが「形から入るのは嫌い」とかわけわからんことぬかしてたなーw

リトバスは男キャラたちが超重要だから、アニメCLANNAD学園編見る限り不安っちゃ不安なんだよね。
まぁ京アニならわかってくれると思うけど。
まだ決まってないのに盛り上がった俺w


そういや、パワメジャ2009にWBCモードがあるとかないとか。
マジかよっ。
俺今14で必死こいて作ってんのにw
ダルビッシュの球速が161キロになってたらGJすぎるw
買うかどうか悩むなー。
でもリトバスサントラ買わんといかんしなー。
給付金もらったら買おうかな。


春休みなんで最近は夜遊んで明け方寝るというリズムが確立しつつありますw
毎日のようにどこかしらから誘いが来るからね。
今日も夜は遊びますよ。
もうほぼ毎日、外だろうが家だろうが迷惑かけない程度にフィーバーしてます。
迷惑はかけない不良なんだ。
明日はアフター最終回だから絶対遊ばないけどw
てか自称不良ネタ久しぶりにやったw
ちなみに元ネタは朋也さんです。
元ネタ見たときは、それだったら不良じゃないじゃんwって思った。
それだけです。
じゃ今日はフライデーナイトフィーバーで
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ