2009/1/5  20:01

ヒトデ祭り  ブログ
昨日の『同じ高み』の解釈間違ってるw
あれは最初は3on3だろうけど、他は朋也の不格好でがむしゃらな生き方を比喩表現してるだけみたいですね。
途中の「振り返らないで〜」はアフターフィナーレの選択肢じゃないか!
なぜ気づかなかったんだ俺。
昨日、寝る前に聴いてたらそう思えてきましたw

んで、ふうこぉぉぉぉぉーーっ!!
やばいよ。何度見ても泣けすぎてやばいよ。
8話の春原神!辺りから涙が止まんなくってもう。
「ちっ、何イライラしてんだか…なぁ、風子ちゃんも何か言ってやってくれよ」
ってやつね。

ヒトデ>朋也>ウミウシ
で和むも、アッキーの「おまえたちの間に、女の子が立ってた気がするんだよ」
から、早苗さんの見えていないのに見えているふりのコンボでTT

そして9話の夜の学校。
てか9話の予告&サブタイ反則だろw

「似合いますかっ、似合いますかっ」
風子かわいいよ風子。

ただ渚がいることにより俺の大好きなモノローグがカット。
朋也とふたりきりだと、

火なんて点さないほうがよかったかもしれない。
ふたり無言になってしまうと、その灯りが物悲しく見えてしかたがない。
思い出したようにゆらりと揺れて…
それが、儚いものに見えて…
照らし出された教室も…同じように揺れて…
流れる時間全部が…儚い夢に思えてならなかった。
…風子の頭が俺の肩にもたれかかる。
朋也「風子…?」
返事はない。代わりに、すやすやという寝息。
炎に揺れる寝顔。
儚い夢を、俺は見つめていた。

風子、渚の肩にもたれかかってましたからねw
このモノローグが次の場面でかなり活きてくるというのに。

最後のシーンは渚、春原の他に姉妹も居たってのはいい演出。
8話でも思い出そうとしてたしね。



で現実に戻ると宿題がぁぁぁといった状況。
まぁ今までも長期休暇中課題なんて期限内に完璧にしたことなかったから特別焦ってはいないw
帰省中は1日3時間ぐらいしてたしね。
たぶん俺の人生の中で一番集中して勉強した時間w
受験間近のときは、休みの日で1日10時間くらい授業あったけど聞いてなかったりサボったりしたし。
そう、馬鹿なんだ俺はw

もう書くことがない
では
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ