2009/1/31  21:02

明日は漢検  ブログ

2時45分、ミッションスタート!
0時頃には始めたかったが、23時頃に寝てしまい、起きたのは2時半頃だった。
4時15分までやり、その後部屋に戻り尾崎を聴く。

今日は学校か、などと考えながら5時、仮眠をとる。
6時半起床。
着替えて家の外へ。
もちろんサボるためだ。

幼馴染の家に行く。
ここからなら歩いて1分だ。

朝っぱらからインターホンを押すのも気がひけるので、メールで呼び、中に入れてもらう。
もし彼女が寝ていたら俺はどうしただろうか。後になってから思った。

リビングを通過して彼女の部屋へ向かう。
自分で言うのも何だが、幼馴染ということもあって、俺はここの家族とも仲が良かった。
しかし何人妹居たんだったかな。
まるでハーレm(ry

部屋で談笑。
小学生の頃はよく来たこの部屋も、やっぱりイヴの時同様、何か恥ずかしいものになっていた。

話しているうちに、中学生の頃の自分を思い返した。

部活になんて入らなければ、くだらない意地なんて張らなければ、俺はとっくにこの部屋に来ることが普通のことになっていたのだろうか。
あるいは、今からでも、そうなれるのだろうか。
ふと、思った。

同時に、幼馴染とはいえ同世代の女と仲良くしている自分に嫌気が差す。
どうしようもない罪悪感に襲われる。
自分には、人を愛する資格なんてあるんだろうか。
こんなに無責任な愛が、許されていいのだろうか。
考え出すときりがないくらい、自分を蔑む。

こんなことを考えている間も、彼女と話している俺の顔は笑っているんだろう。
そんな自分がますます嫌になる。

彼女は今日も学校のようで今から着替えるとのことだったので、俺はリビングへ。
ちなみに彼女彼女言っているが、ここでの「彼女」は3人称だ。

「あんた彼氏じゃないよね?」などとくだらない質問を受け流していると、制服に着替えた彼女が降りてくる。
そのまま「行ってきます」と言い外へ。
相変わらずいい家庭なんだろうな と思う。

駅まで一緒に歩く。
俺は改札口で彼女を見送った。

俺はいつまで彼女に、こんな態度を続けるのだろうか。
どちらかを振り切らないと駄目なんだろうとはわかっていながら、どうしてもそれができなかった。
客観的に見れば簡単にできそうなそれが。







その後友達の家に。
何もすることがなかったので二人揃ってテレビを無言で見る。
男ふたりが無言でテレビを見ているなんて、かなり気持ちの悪い光景だろう。

昼になったので昼飯をご馳走になる。
とはいっても親はいないのでパンをもらっただけだが。
それでも金がない俺にはありがたいものだった。

3時からは俺の家に。
適当にゲームをする。

友人は7時に帰り、俺は飯を食い風呂に入りで今に至る。



はい、ぶっちゃけかなり無理してますw
なんだよこれ
何の物語だよって感じで。

今日はアフターだ!

明日は漢検だ。

これ書くのに1時間ぐらいかかってますからねw
無駄な時間を過ごしたもんだよ全く。

ではこれで
0

2009/1/30  21:56

CLANNAD〜AFTER STORY〜 第13回 卒業  ブログ
秋生に話をしに古河家へ訪れた朋也。
が、秋生は不在だった。
早苗さんと話す朋也。
右手に巻かれた包帯が痛々しいな。

早苗さん、新開発のパンを朋也に食べさせるため席をはずす。
と秋生帰宅。
朋也「また野球か?」
秋生「ちげーよ。てめぇこそ何してやがる」
これは例の場所に行っていたと捉えてよさそうだ。
朋也「電話しただろ、話があるから顔を出すって」
秋生「いちいち大げさなんだよ、パンを買うぐらいでよ」
朋也「パンを買いにきたんじゃないんだけど」
秋生「わりぃが、いくら娘の彼氏だからって割引にはしねぇぜ?
   あえて倍額だっ!しかし早苗のパンは別だ。あれなら定価で売ってやる」

クリックすると元のサイズで表示します

早苗「わたしのパンは…わたしのパンは……
   定価だったんですねーーっっ!」

クリックすると元のサイズで表示します

秋生「まっ待て!定価で売るならいいんじゃねーのか?!」

クリックすると元のサイズで表示します

秋生「俺は大好き──」
朋也「おっさん!」
いつものように早苗を追いかけようとする秋生に、大事な話があると告げる朋也。
「今日から、おまえのパンは1つ一万円だぁーーーっ」はカット。

クリックすると元のサイズで表示します
秋生「ほう、俺に話か。だったら…」

クリックすると元のサイズで表示します
秋生「真剣勝負だ」

続きを読む
0

2009/1/29  19:07

レビューは中止して  ブログ

今日は予定していたレビューを中止。
何故かって?
そりゃ、めんどくさいからだ。

という冗談はさておき。
てかあながち冗談でもないんですがw
明日やりますよ明日。


今日は19日の中1男子生徒の自殺関連で。
ようやくニュースでも大々的に報道されるようになったので書いてもいい頃かなと。
あれ俺の○校w
なかなかの不良学校として有名。
僕も昔は夜の街でストリートファイトしてたもんだよ。


昔の荒れようは本当にすごかったらしい。
県内でもトップ○ぐらいにランクインしてたらしいしね。
あえて伏せておくw
つか何のランキングw

最近は良くなってきてたみたいですが、俺の同世代が入学してくると再び荒れ始めたみたいです。
今がどうなのかは知らん。

自殺関連0、と。
中学を思い出しただけw

しかし最近の中学生は生意気だよねぇ。
俺に因縁つけてくr(ry
ああ、あくまでも俺がイラっときた藤崎辺りのだけなんで。
と言うとまた語弊が。

てことでこの話は終わりにしよう、うん。




ところでこれ

クリックすると元のサイズで表示します

バトル画面の恭介かっこよすぎるw
ドラキュラみたいとか言わn(ry
ちなみにいつもコントローラーでステータス上げてきますw
んなもんで上がんのかよwと思わずツッコミたくなるが、この世界では普通なんだ、我慢我慢。

これは恭介(ランク最下位)と鈴(ランク4位)のバトルなんですが、かなぶんを投げつけまくって恭介の勝ち。
画像でもわかるように、鈴はペーパークラフトを組み立ててましたw
あれって組み立ててからもそんなに強い武器じゃなかった気が。
紙だからね。

でこの後に鈴(ランク最下位)と恭介(ランク4位)のバトルが再びあったんですが、恭介は逆にうなぎパイに食われました。
あれ折れたらダメージ1ってw
元も弱いのに。最弱武器なんすかねぇ。

つか真人にも謙吾にも勝てねぇ。
あの二人はマジで強すぎる。
謙吾とか甲子園の土投げてきたし。
真人は…
筋肉筋肉〜♪っと。


まだ2時間しかやってないんだこれが。
パソゲーなんて深夜にしかできませんw
学校では寝不足に苦しみながらもがんばってます
0

2009/1/28  19:52

1853年 火星と戦争  ブログ
つまり、おまえのほうが逆にうなぎパイに食われたということさ。

いつかテンション上がってたのこれ。
やっぱり面白いねぇ。

すのぴーのときから、うなぎパイって何なのよ?って思ってさっきヤフってみたら普通にあるもんなんですねw
しかも結構昔から。
知らなかった…
食べてみたいもんだ。


今日学校で質問攻めに遭いました。
自慢の髪をわしゃわしゃされたり、肩に手を回してきたりとされましたが結局口を割ったのは学校名だけ。

ああ、俺に彼女がいる とかわけわからん話になったんですけどね。
こんなんばっかw

もう勘弁してほしかった。
これは計算高い嫌がらせか何かなのだろうか。
と朋也モノローグを真似てみる。

金借りた理由聞かれたんですが、バレるとまずいかなと思い茶を濁してたんですが、だんだん人が集まっていくにつれ核心に迫っていき、いつか書いた彼女持ち(その彼女はあまりかわいくないようだが)のやつが現れて「アクセサリーやろ」とずばり。
あんた何者w てか余計なこと書いてごめんw
で「どんなの買ったんだよ?」みたいな話になって、また茶を濁していると「もしかしてハート?」と。
ばれたよ何でだよ。
で「このクラスの誰かやろ?もうバレンタインのお返しの用意ですか」ってなって、不覚にも「こんな学校にいるわけないだろ」と。

やっちまいました俺。
気づいたら完全に相手のペースに乗せられてました。
ああ、ちなみにうちの学校は伝統的に「かわいい子がいない学校」なので、ね。
そりゃ否定せざるを得ないというか。

学生はこういう話にばっか食いつくんだよね。
もう入れ食いですかって感じに。
昼休み〜HR前まで聞かれました。
あまりにしつこかったんで「彼女なんていない」ってことと、そのアクセサリーあげたやつの学校名だけ教えました。
春原並みにしつこく調べそうなのが一人。
やべぇっす。

代打バースで乗りきろう、うん。
しかし、あの声であんなキャラされると笑わずにはいられんなw

じゃ今からレビューネタメモってきますノシ
0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ