2006/3/6 | 投稿者: losthouse

鳥のオリンピック。

http://vipper.orz.livedoor.biz/archives/50435040.html

2006/2/26 | 投稿者: losthouse

53 :名無しさん@恐縮です :2006/02/24(金) 23:28:39 ID:Yuyg2vRU0
ディスプリンって完全に象語だな

64 :名無しさん@恐縮です :2006/02/25(土) 00:08:01 ID:kUXTexlD0
ディシプリン以降はクリムゾンとは認めません(><)

65 :名無しさん@恐縮です :2006/02/25(土) 01:15:13 ID:tZC1euOC0
でもディシプリンは評価してもいいと思う


この3つ以外は全部サッカー関係の書き込み。
エレファント・トークとかけたのであろう53が完全に無視されていて寂しそう。

2006/2/24 | 投稿者: losthouse

【サッカー】福岡・松田監督「まったくディスプリン(規律)が感じられなかった」[2/24]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1140735076/l50

J1福岡のサテライトが、J2鳥栖のトップチームと練習試合を行い、0−0で引き分けた。
「風もあったが、まったくディスプリン(規律)が感じられなかった」と、アピールを期待した松田監督も不満顔だった。


20 :名無しさん@恐縮です :2006/02/24(金) 08:04:31 ID:fVUuWa5B0
 ロバートフリップ(着座)もおかんむりです


34 :名無しさん@恐縮です :2006/02/24(金) 08:31:07 ID:FQGuXF5x0
  『ディスプリン』
 キング・クリムゾンのファンの中の人には
 聞き捨てならない発言だ、いやカタカナ表記だ


41 :名無しさん@恐縮です :2006/02/24(金) 08:46:10 ID:wSTpxUyz0
 ロバート・フリップって今は何してんの?


42 :名無しさん@恐縮です :2006/02/24(金) 08:59:16 ID:3PmLRDoh0
 記事の内容と関係なくクリムゾンファンが入れ食いな件


2006/1/31 | 投稿者: losthouse

なんだかやる事が多くてねぇ。
1月は全然書けませんでした。すんません。

↓こんなニュースでごまかす。
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2006/01/30/20060130000028.html

2006/1/14 | 投稿者: losthouse


http://ameblo.jp/kougen/entry-10007917580.html

↑久しぶりにモニターの前で爆笑しました。おなかがよじれるとはこの事です。是非みてください。そしてインターネットの本質を見極めてください。

2005/12/21 | 投稿者: losthouse

97年頃の映像と思われます。
ボブ・ディランのライブでかなり大変なことになっていて笑えます。

来日公演でも、盛り上がったお客さんが次々とステージに上ってディランと握手したりしてましたが、やっぱり外人さんの図々しさにくらべると、まだまだ日本の観客は礼儀正しいですね。


おまけ:ボブ・ディラン&パティ・スミス

2005/12/15 | 投稿者: losthouse

↓大変なことになりました。

ボブ・ディラン、DJに

日本で例えるなら「三船敏郎のオールナイトニッポン」みたいな感じか。違うか。

それよりもなによりも、記事に添えられた写真が格好良すぎて。

2005/11/17 | 投稿者: losthouse

さてさて、マイナーSFファンのみなさん、ここ2ヶ月でいろいろと翻訳が出ちゃいましたね。

SFファンで無いあなたも是非読んでみて欲しい、カテゴライズ不能な最高の小説がここにあります。

ラファティ「宇宙舟歌」

アヴラム・デヴィッドソン「どんがらがん」

スタージョン「一角獣・多角獣」復刊

しかしハヤカワ異色作家短編集の復刊は良いですねぇ。装幀もグッとくるので、ロアルド・ダールとか星新一訳のブラウンも欲しくなっちゃう。


で、マイナーSFファンのあなたには、「宇宙舟歌」刊行記念トークショーのレポート文をリンクリンク。
http://pir.s28.xrea.com/pi-r/asakura.html

2005/10/27 | 投稿者: losthouse

あー、死ぬかと思った。

いろいろと忙殺されて、あげく解体工事中の廃墟のような場所に閉じ込められて、新宿の母からももう出てこなくて良いとか宣言されて、ガスを停められたクリーニング屋に追い回されて、兵器工場のディーラーが自社製品の欠陥を誤摩化そうと暗躍し、リコールを迫るインテリやくざとのスパイ合戦に巻き込まれて異国の街を三日間さまよったが、伝染病が蔓延したのでカプセルホテルからも追い出されて、牛祭りの日に射殺されかけて逃げ出して上司に叱責されたりして、自動車免許も持たない僕にしてはわりかし巧くやれたのかも知れない。

概ね復活。また明日からの日々に希望的観測。

2005/10/24 | 投稿者: losthouse

例の少女漫画家がスラムダンクその他のコマ絵を盗用して絶版処分、って件。
インターネットに蔓延る無名のピューリタンたち(つーか2ちゃんねる)のお祭り騒ぎ、あるいは自分でものが考えられない無個性な連中の空虚で硬直した思想、講談社の対応も含めて全くもってくだらなくて反吐が出そうなのだが、竹熊健太郎のブログ(http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/)でも連日不毛な議論が繰返されている。
ふつーこーゆーのは見てるぶんには面白かったりするもんだが、今回ばかりはくだらなすぎてむかついて見てられない。あー不毛だ不毛だ。くだらねぇ。

他人の絵をトレースしてなにが悪い?
オリジナルなんてどこにもあるもんか。




AutoPage最新お知らせ