帝国日記

2010/4/18 | 投稿者: losthouse

日本では一向にブルーレイ化される気配の無い、大島渚の撮った過去の名作群。
メーカーには猛省して頂いて、早くHD画質で全作品を観返す事が出来るようにして欲しいものだ。


ところが、海の向こうのアメリカでは、クライテリオンという立派な会社から「愛のコリーダ」がブルーレイでリリースされている。
なんでも昨年にはもう発売されていたらしいが、情報に疎い僕は今日の今日まで全然知らなかったので、ディスクユニオンへ行って慌てて購入して来た。


流石のクライテリオン盤、むかし出ていたアメリカ盤DVDに比べると、画質は格段に向上しているし、アートワークも素晴らしい。むかしのDVDはそりゃあ非道かった。

惜しむらくは(まぁそれが当然なんだけど)オリジナル公開版のソフト化なので、2000年に「愛のコリーダ2000」として再編集された際の追加シーンに関しては、映像特典の"Deleted footage"に格納されていて、本編に組み込んで観る事が出来ないのが残念だった。


映像特典は以下の通り。

・1976年、ベルギーのTVに出演した際の大島渚、藤竜也、松田英子のインタビュー
・2008年、藤竜也インタビュー
・2003年に製作されたドキュメンタリー(プロデューサー若松孝二、助監督崔洋一などのインタビュー集)
・削除フッテージ
・アメリカ版予告編


特典のほかにも、ドナルド・リチーによる極厚ブックレットも同梱されていて、当然ながら「愛のコリーダ」のソフト化としては、現在までのところ最高品質である事は間違いないだろう。


座敷に敷かれた畳の目まで数えられそうな高画質で、「愛のコリーダ」を観る歓びを是非あなたも。

クリックすると元のサイズで表示します
http://www.criterion.com/films/1287-in-the-realm-of-the-senses







トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ