家なき日記

2005/11/27 | 投稿者: losthouse

マーティン・スコセッシの映画「ボブ・ディラン ノー・ディレクション・ホーム」を観る。

メイン素材は「イート・ザ・ドキュメント」撮影時のものであろう、66年のツアー映像なのだが、鬼気迫る、とは正にこーゆーののことを言うんだな、って感じ、何か悪いものに取り憑かれたみたいなディランの歌唱、顔、立居振舞い、悪態、などなどが大変素晴らしくって、有名なマンチェスター公演のラスト、「ゲット・ファッキン・ラウド!」ってディランがバンドに一喝して「ライク・ア・ローリング・ストーン」のイントロになだれこむ瞬間を初めて映像で確認して、あまりの格好良さに涙が出た。ほんとに泣けた。

で、感動したので、さてさてディランは今頃どこでライブをしているのか、とインターネットで探してみたら、今夜はダブリンでライブ。ヨーロッパ・ツアーが終わったところだった。

いつものように違法音源を求めて更に探索していたら、先週のロンドン公演ではロンドンだからってクラッシュの「ロンドン・コーリング」を演ってたりして(http://s34.yousendit.com/d.aspx?id=3TPXO0V1S78ZE03G9PDDRM17T2)、相変わらずのフリーホイーリンっぷりでやっぱ凄ぇ。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ