21世紀の精神異常日記

2009/9/4 | 投稿者: losthouse

巷では、ザ・ビートルズのレコードが初のデジタル・リマスタリングを施されてCDで来週一挙発売、限定でモノラル盤も出るってんで、コレクターも一般市民も巻き込んで、地味な騒ぎになっているらしい。

アマゾンでも予約分が完売していたりして、やっぱりビートルズの人気は大したもんだ、と感心することしきりだが、思うにこのデジタル・リマスターというやつの訴求力はなかなかに凄くて、若者たちには、むかしの古臭いレコードの音が苦手、という輩も多いようだから、はっきりくっきり聴こえるドンシャリのデジタル音源のほうが馴染み易いのだろうし、反対に、アナログのオリジナル盤を愛聴しているようなマニヤたちにしても、どんなふうに手が加えられているのか聴いてみたい、聴いて「やっぱりオリジナルが一番」とか言って自慢したい、と思う向きは少なくないようだ。


で、そんな騒ぎを横目にしつつ、来月にはこんな兇悪なセット↓が販売されるのだった。

キング・クリムゾン「クリムゾン・キングの宮殿 40周年記念 完全限定盤ボックス・セット」 
http://www.hmv.co.jp/product/detail/3662766

「宮殿」ばっかりが5枚も入っているという、恐ろしい代物。
過去のカタログを手を変え品を変え、こと有る毎に出し直すことで悪名高いキング・クリムゾンだけど、「ピンク・アイランド盤からのアナログ起こし」とか、「ラジオ局用のモノラル盤からのアナログ起こし」とか、マニヤが黙っていられなくなりそうなアイテムが同梱されているところは流石の商売上手。

主な購買層であるマニヤのおっさんたちにしてみれば、音像がはっきりくっきり誇張されたデジタル・リマスター音源には既に食傷気味だろうから、「結局アナログ盤起こしのほうが音良いんじゃねぇか?」なんてことはいかにも言い出しそうなところではある。

でも、「じゃあアナログ盤聴いてりゃ良いんじゃねぇか?」なんてことは、たぶん言ってはいけない。








トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ