手ぶら日記

2008/12/9 | 投稿者: losthouse

巷ではスコセッシが撮ったローリング・ストーンズの映画をやっているんだぞ、という話は聞くには聞いていたけれど、まぁさして観たいとも思わなかったわけなんだが。

この「ユー・ガット・ザ・シルバー」は凄いね。
実に良い声でうたうキース・リチャーズは、本当は何年も前に死んでいるひとが、自分が死んでいることに気付かないでうたっている幽霊みたいで格好良い。

こんなに格好良い演奏が2時間続くんなら、観てみたい。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ