太夫日記

2008/4/1 | 投稿者: losthouse

渋谷区恵比寿。
リキッドルームで電気グルーヴのライブを観る。

いい歳したおっさんたちがステージの上で酔っ払ってはしゃいでるのを観て、良い気分になる。

脱退した筈のまりんも出て来て、ああ、そういえばまりんの姿をはじめて観たのは91年、平沢進のヴァーチュアル・ラビット・ツアー、渋谷公会堂での事だったなぁ、とか感慨に耽っている俺もいい歳したおっさんだ。

新譜からの曲が格好良くって、とりわけ「半分人間だもの」って曲を聴いたときには、このひとたちは本気で天才なんじゃないかと思った。
ノイバウテンと相田みつをの邂逅。



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ